求むガソリン!呼吸を維持するために!

スポンサーリンク

被害の深刻さが日々重くなっていく東日本大震災。いまだ救援の手が遠ざかっている施設へのSOSが、昨日のコメント欄に寄せられました。
「宮城県で孤立している四肢障害施設に物資を届けます。是非協力要請お願いします。特に缶詰等、肉・魚類が足りず困っています。よろしくお願いします!」

難病患者・重度障害者が生活する施設「ありのまま舎」で、入居者70名が孤立しているそうです。通電はしているものの、水・食糧が切迫し、呼吸器を維持する機材を動かすための燃料(軽油・ガソリン)が底をついています。その機材はガソリン40リットルで3日程度しか持たないのに、やっと被災地に届いたガソリンもマイカーの給油に費やされ、施設までは届きません。

救援の第1便が3月22日(火)夜に横須賀から出発するにあたり、「後ほどお返ししますので」と、ガソリンの携行缶の提供を求めています。どうか皆さん、早急にご協力下さい!今回は間に合わなくても、第2便、第3便が出ます。

この地震で被災した方々は、2300戸にもおよぶ施設で不自由な生活を送っています。しかし救援の手が届かない施設は不自由どころか、命の灯が消える寸前まで来ています。電池もカップ麺も溜めこむような政府に任せていては、もう時間がありません。

連絡先をここに載せておきます。上段が当該施設、下段が横須賀のボランティアです。

社会福祉法人 ありのまま舎
〒982-0252
宮城県仙台市太白区茂庭台2-15-30
TEL:022-281-1200
FAX:022-281-1555

ハミングバードスポルテ 野澤
〒238-0024
神奈川県横須賀市大矢部3-14-10
TEL:046-804-1480
FAX:046-804-2442

コメント

  1. ハミングバード より:

    支援有難うございます。筋ジストロフィーの方達にとって、この状況は深刻です。障害のある人たちはSOSを発信することが出来ませんから本当に助かります。

    頑張っていって来まーす

  2. ひらりん より:

    デヴィ夫人ブログのコメント欄からきました。
    札幌のホップ地域生活支援センターから、ありのまま舎に支援物資を届けています。
    http://blog.canpan.info/attend/archive/1318

    全国から援助の手が伸びるとよいですね。

  3. yuris22 より:

    ハミングバード様

    微小な力しかない私のブログですが、少しでも情報発信のお役にたてたらと思います。気を付けて行ってきて下さい。早く物資が届きますように。

  4. yuris22 より:

    ひらりん様

    ありがとうございます。情報が届いてホッとしました。
    今は連休で企業は休みですが、明日からもっと沢山の方々にこの状況を知って貰えたらと思っています。

  5. ミススミス より:

    ご近所ですので、お届けに行ってきました!

    うちにあるわずかの物資ですが役に立てたらうれしいです。
    子どもが、ツナ缶だけは許して~と言っていましたが
    “却下”です!

  6. yuris22 より:

    ミススミス様

    ありがとうございます!
    こうして行動して下さる方がいるのだと思うと、少しは私の文章も役に立てたと嬉しくなります。

    お子さんにはゴメンナサイ。でも施設に届けられたツナ缶は、百倍おいしくなるでしょう。感謝しています。

  7. 本当にご支援有難うございます。

    そうですか 先ほどのご婦人は「ミススミス」さまなのですね、有難うございます。 届けてきま~す

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました