広告
プライベートライフ・生活

結婚しました!のご報告

あっという間に、今年もあと1ヶ月です。ファッションブログ「歳を隠すのをやめました」は毎日更新しているのですが、このブログの更新は七夕以来です。   私には人生の一大転機が訪れ、10月11日に結婚しました。相手は6歳年上で、ご近所仲間。イ...
作詞・コピーライト・文章

書き下ろし短篇『平均寿命100歳まで生きる私の恋愛』

2045年には平均寿命が100歳に到達すると、世界の研究者の多くが予測してるという。その頃は後期高齢者となっている自分を思い浮かべながら、今日が50歳の誕生日。占いによると7月7日生まれの女性は愛情深く、同時に多数の事柄を進行できる器用さを...
医療・介護・高齢者

介護付き有料老人ホームは安さと近さだけで選ばない|一人っ子による介護

8月に施行される改正介護保険法により要介護度の判定が厳しくなって、介護度が以前よりも「格下げ」される人が増えると言われている。 例えば要介護度2の母親と同居しながら働いている娘の場合、今度の判定によって介護度2に格下げされるとどうなるか。...
広告
医療・介護・高齢者

いちばん嬉しい言葉をもらったこと

草木が空に向かってどんどん枝葉を伸ばしていく5月は、何を見ても生命のエネルギーを感じる。 その反面、枯れていくもの、衰えていくものが更に色褪せて見え、「生者必滅」なんて言葉が浮かんでしまう。 お見舞いに行かなくちゃ。ケーキ屋さんでプ...
作詞・コピーライト・文章

40歳を過ぎてもアーティストオーディションを受けられる

私が最初に従事した職業は作詞家だ。でもその職業は演歌、アニソン、子どもの歌、CMソング、秋元康を除くと、昭和の名残りかもしれない。今は歌手本人が作詞・作曲をするのがほとんど。シンガーソングライターという呼び名すら死語となってしまった。 よ...
こころ・スピリチュアル・自己啓発

そこに居るだけで役に立つこと

春が近くなると我が家の玄関先には水仙の花が咲き、清楚な香りをプレゼントしてくれる。昨夜の雨に打たれてうつむいているけれど、毎年同じ場所で変わらずに咲く野生の花は、逞しさの美そのものだ。 それに比べて人間ときたら、些細なことで一喜一憂。...
プライベートライフ・生活

新年のごあいさつ

新春のおよろこびを申し上げます 昨年中はあまり更新が捗らなかったにも関わらず、ご訪問いただきましてたいへん感謝しております。 新しい年の幕開けとともに、私も心の新学期をスタートしたいと思います。 凍える寒さはあと少し我慢すれば、す...
こころ・スピリチュアル・自己啓発

無くしたもの代わりに入ってくるもの

倍速の駆け足で過ぎる12月も残り半分、おちおちしているとお正月が来てしまう。夜型になった生活の軌道修正をしながら、放置していた義務を一つずつ片付けている。   パソコンデスクの上にも後にも、処理しなきゃいけない仕事が山積み。与六が走り回...
医療・介護・高齢者

微々たる一生の微々たる秋の日

8月の後半に記事をアップをしてから、もう2カ月が過ぎてしまった。ここまでブログを留守にしたのは初めてだ。とても大切な人が立て続けに亡くなったり、重い病になったり、その他にも「これって小説?」と言いたくなるようなハプニングが勃発し、心模様を書...
草花・季節・旅・自然

背の高いお喋りなボーイフレンドたち

私が住んでいるマンションの敷地で、濃い緑の陰を作ってくれる樹木。それがポプラだと思い込んでいたのが、実はプラタナスだった。 ポプラの季語を探していたら発覚したのだが、両者とも季語がないどころか、葉の形が違う。 ポプラの葉は丸くて、大きさ...
草花・季節・旅・自然

台風一過の空と立秋と

立秋の昨日は、テレビが大騒ぎだった。マラソン選手の速度で日本列島を縦断していった台風5号は、ようやく日本海に抜けたらしい。 出されていた警報はすべて解除され、朝方のベランダから見上げる空は、グレーからブルーに移りつつある。 ...
こころ・スピリチュアル・自己啓発

返事が聴こえる挨拶のあたたかさ

学校が夏休みに入った朝、10歳ぐらいの女の子が大きな段ボールをゴミ置き場まで運んでいる。階段のいちばん下まで着いて、背伸びをしながら手を振った。 「バイバーイ! 行ってらっしゃーい!」 遠くから呼応する若いお父さんの声。 「行ってくる...
広告
タイトルとURLをコピーしました