花咲く朝の応援団

早朝に窓の外を見たら、泣き出しそうな曇り空。今のうち、目の保養に出かけよう。
逗子の小坪近辺は、四季を問わず色とりどりの花が咲いている。

垣根の中から香る薔薇やフジ、野次馬たちが背のびしてるみたいな紫のルピナス、崖っぷちに群生する白いドクダミとピンクのカタバミ、赤い実がなる前に白い花を咲かせるナナカマド・・、写真を撮っていこうものなら100枚ぐらいはあっと言う間だ。

今日アップするのは、家の周り半径50メートルで出会える花たち。
いつも丁寧に手入れされ、季節の彩を欠かしたことがない。ドアから出たとたんに、ほら元気なゼラニウム。眼にしみるような真っ赤な目薬だ。
ぎゅうぎゅうと顔を寄せ合うパンジーは、おしくらまんじゅうで笑いを誘う。

エントランス
ゼラニウム
パンジー
マーガレット
松葉菊
黄色の花
紫の花
紫の花2

寝不足で元気のない朝であっても、彼らは眼から飛び込んで、頭と心をリフレッシュ。
「世界にひとつだけの花」の歌詞みたいに、うれしそうな横顔の自分になっている。

「おはよう」「いってらっしゃい」「元気だしてね」。
凛と咲く花々は側を通るたびに声が聞こえる、朝の応援団だ。

コメント

  1. こまちゃん より:

    家の近所にある花って、凄く有り難いですよねぇ。
    家の前が通学路なので、お決まりの桜並木。
    少し歩くと綺麗な野草。ポピーかな?
    図書館の植え込みも綺麗!
    ドイツ料理のレストランには、花盗人への警告。
    週のうち、殆どが二日酔いだけど通勤時は癒されます。

    過去には花に「リバース」して迷惑掛けましたが
    最近はやってませんよw

  2. yuris22 より:

    こまちゃん

    >花に「リバース」(爆)
    実は私もやったことがあります。

    小学生の頃、押し花を作る授業があったんだけど、私が選んだ花は「ドクダミ」。
    摘んで紙に挟んでいるうちに、あの匂いが上がってきてオエ~ッ。その後の給食も食べることが出来ませんでした。

  3. たそがれ より:

    >朝の応援団

    素人が言うのも変ですが、さすがにいいタイトルですね、元気が出ますね。

    >ぎゅうぎゅうと顔を寄せ合うパンジーは、おしくらまんじゅう

    いいなぁ「ぎゅうぎゅう」「おしくらまんじゅ」
    こんなやさしい言葉はでないなぁ~(**)。

    でも、私は知っている、野菜の花が何と「華麗でかわいいか」ということを・・・
    でも、皆さん「みんな知ってるぞー」って聞こえます、失礼しました。
    花、野菜など植える時期ですね、土いじりは楽しい。

  4. yuris22 より:

    たそがれ様

    実は今、ガーデニングを始めようとしております。
    でも最初が肝心。一度植えてしまったら、計画変更は可哀そうですものね。

    たそがれさんの仰る野菜の花。私はキュウリの黄色い花が大好きです。実のなり方の形状も面白いですからね。
    何を植えるにせよ、子育てみたいにワクワクします。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました