文筆業

スポンサーリンク
作詞・コピーライト・文章

やむなく夜型にシフトした原因

文筆業は夜型が多いと言われるが、ついに私も生活が昼夜逆転となった。マンションの長期修繕工事により朝8時過ぎから騒音に見舞われる。屋根からは頭を貫くような電気ドリルの音が絶え間なく響き、壁からは高圧洗浄で水がぶち当たる轟音。パソコンに向かって...
作詞・コピーライト・文章

締め切り終えて自己嫌悪

2ヵ月間にわたり悪戦苦闘した原稿書きがやっと締め切りを迎えた。ファイルをメール送信しても全く気が抜けないのは容赦ない修正を覚悟しているからで、今夜で終わったという解放感は微塵もない。夜明けと共に襲ってくる借金取りを待っているような心境だ。し...
作詞・コピーライト・文章

文章で稼ぐ貧乏

お酒の席でこのブログの読者という方とお会いして、タイトルに関して引っくり返りそうなお言葉を頂いた。 「いつも楽しみにして読んでますよ。『文章で稼ぐ貧乏』でしたよね」 えっ、えーっ、「違います」と言いかけて、待てよと苦笑した。ブログのトッ...
作詞・コピーライト・文章

締め切り終えて、夜が明けて

某クライアントから受けた膨大な量の仕事で、部屋から出られない3月が続いた。汚い話だが、2~3日お風呂に入らないのは当たり前。食事の時以外はパソコンに向かい、徹夜して普段着のままベッドに転がり込み、目が覚めれば同じ格好で仕事に復帰する繰り返し...
作詞・コピーライト・文章

百歳まで現役でいるために

未曾有の経済危機。食べるためには作詞だけでなく、他人のためにいろんな物を書いている。スピーチ原稿、社長の挨拶文、商品説明やコピー、ひいてはWEBプログラミングまで、文字という文字を書きまくっているような気がする。「ご職業は?」と聞かれて「物...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました