嬉しいことがありました

スポンサーリンク

過去に作った作品が一人歩きしているのを知ると凄く嬉しい。10月28日に行われた第38回日本賞のオープニングに、教育テレビの「ふえはうたう」のために作った『ソラシド・マーチ』が採用されて、ミュージカル俳優の井上芳雄さんとNHK児童合唱団の子どもたちが歌ってくれたのである。

ちなみに日本賞とは1965年にNHKが創設した、音と映像を用いた教育コンテンツが世界中から集まる国際コンクール。授賞式には皇太子様も出席され、その様子は世界中に発信されるのに、私の作った歌なんかでいいのだろうかと恐縮してしまった。

連絡をくれた作曲&編曲家の上柴さんによると、制作側は「ニーハオとかボンジュールとか、世界の挨拶が入った歌で行きたい」という思い入れがあり、youtubeを探しても見つからないので、困って相談を持ちかけてきたという。
「似たようなのだったら、僕が教育テレビで作った歌がありますよ」と持ちかけたところ、まさに探していたのと一致。なんだかシンデレラの靴みたいなマッチングなのである。

実はこの歌は聴いて頂くとわかるのだが、4つの音符だけで出来ている。というのもリコーダーの練習曲として、「ソラシド」のまだ4つの音しか出せない初心者でも、吹いて歌って楽しめる曲を作りたいと、上柴さんが先に曲を作り、後から私が詞をはめこんだ。マーチの形式をとったので運動会でもよく使われて、子供たちが学校への通学路をリコーダーを練習しながら歩いたと聞いている。それがミュージカルのオープニングみたいな豪華なアレンジで、しかも井上芳雄さんが歌うと、まさかそんな単純な歌だとは誰も思わないだろう。

授賞式に参加されていた海外のお客様たちの反応が気になるが、覚えやすいメロディが記憶に残ってくれたら嬉しい!なんて小さな期待を抱いている。マイブームとして、しばらくは私のダイエット・ウォーキングの応援歌にすることとしよう。

 ソラシド・マーチ

この道 どこへすすむ道 歩いてたしかめよう
つまさき 追いかけてゆけば 地球をひとまわり

 世界じゅうのまちで 友だちができるよ
 ハロー ボンジュール
 ニーハオ ボンジョルノ
 グーテンターク こんにちは

この空 どこへつづく空 歩いてたしかめよう
あしたを 追いかけてゆけば 地球をひとまわり

 世界じゅうのまちで 友だちができるよ
 ハロー ボンジュール
 ニーハオ ボンジョルノ
 グーテンターク こんにちは

この道 どこへすすむ道 歩いてたしかめよう
つまさき 追いかけてゆけば 地球をひとまわり

Copyright by Yuriko Oda

コメント

  1. 亀吉 より:

    Wow! いいねえ、やっぱりゆりちゃんだね。
    暗いことばかりの毎日にさよならできそうな詩だぜ。

  2. yuris22 より:

    亀吉様

    世界は壊滅するのか?という危機に陥っていますが、それだからこそ先の明るい見通しを探さなくちゃいけませんよね。次世代のリーダーになる子供たちを元気にする歌を作り続けたいと思っています。

  3. 的は逗子の素浪人 より:

    万歳! パチパチ・・・
    いい仕事してますね。後世に名を残していますね。
    僕も頑張ります!

  4. yuris22 より:

    的は逗子の素浪人様

    ありがとうございます。なんだか照れちゃいます。
    この作品はyoutubeには上がってなかったので、嬉しい記録となりました。

  5. まるいち より:

    良かったですねー、楽しくてステキな歌詞ですね。
    物理的に残る仕事はこういう楽しみもあるんですねー。
    良いですね!

    ウォーキングにもピッタリですね、ちなみに僕もウォーキングから、スロージョギングに切り替えて、3~4ヶ月で20Kg減量しましたよ。

    僕には、疲れるウォーキングより楽で楽しいスロージョギングが向いていたみたいで、yuris_22さんもお試しあれ。

  6. yuris22 より:

    まるいち様

    「ためしてガッテン」でやっていたスロージョギングですね。さっそくトライしました。
    カカトは蹴らずに歩幅は狭く・・と頭では分かっているつもりが、ついガンガン走ってしまう私。ウォーキングでも同様なのですが、性分として「ゆっくり」が出来ないんですよね。心臓がバクバクしながら10分走り(ヘタレです・・)、105kcalの消費でした。ウォーキングの5分の1の時間で済んだけど、これじゃキツイかも。
    ちゃんと長続きできるよう、明日から「基本に忠実」を目指します。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました