横須賀海軍基地で遊んだ夜

スポンサーリンク

ほんの5時間の海外旅行。昨夜は横須賀海軍基地(通称ベース)で働く友人に案内してもらい、日本の中のアメリカを見学した。

まずは免許証を持参して24時間OKの入場許可証を貰うのに思いのほか時間がかかる。金曜日の夕方とあって窓口には私たちだけだったが、土日はきっと長い列ができるだろう。

ゲートを潜ったら、中ではドルしか使えないのでさっそく両替へ。1ドル100円の換算レートだ。広大な基地内は一つの街になっていて、信号もあれば住宅、学校、シアター、ショッピングセンター、図書館、病院、プール、レストラン、バー、ボーリング場と何でもある。

横須賀ベースマップ

第7艦隊旗艦ブルーリッジの交差点を右折して、最初のお目当てのNEX(Navy Exchange)へ向かった。ここは大型免税店みたいなショッピングセンターで、衣類、バッグ、靴、化粧品、宝石、酒、食料品、日用雑貨、家具・・と何でも揃っている。
再度ここでも入場許可証と免許証を提示して入るのだが、海軍販売コマンドであるからして、支払いは基地に関連した人でなければ出来ないらしい。私はSPERRYのデッキシューズ($54.99)とコスメを選び、友人にドル紙幣を渡してレジを通して貰った。

NEX
デッキシューズ

お腹がペコペコになったところでレストランはChili’sへ。メキシコ料理、ケイジャン料理など辛いメニューが主体の店だが、人気があるらしく20分待ち。これ幸いとドル紙幣を握り締めて隣のカジノへ入る。スロットマシーンしかないのが残念だけど、さすがアメリカ、勝てばすぐにキャッシュに換金できるのだ。

スロットマシーン

スロットマシーン2

よーし!と盛り上がって来たところでレストランの順番が来た。タパスやバッファーローウイングチキン、ケイジャンステーキ、リブステーキなどをオーダーすると、一人前が超ビッグ。これをモリモリと平らげるアメリカ人がメタボになる理由がよくわかる。

CHILIS
ケイジャンステーキ
リブステーキ

コロナビールを数本開けて、今度はゲート近くにあるバーへタクシーで移動。ボックスタイプのタクシーで、運転手も当然アメリカ人。8年もベースの中を走り回っていて基地の周りには疎く、いささか退屈していると語っていた。

Club Allianceという3階建ての建物には、クラブ、ファーストフード店、カジノ、ビリヤードバーなどが集まり、フロアごとに趣をこらしたウォールペインティングが楽しい。

壁画
壁画2
壁画3

3Fのバーカウンターでジンのロックを頼み、2Fからおつまみを持ち込んで最後の仕上げ。
ワイワイ賑やかなお客たちはどこへ帰るのと聞くと、殆どが船で寝泊りしているという。
3,600人乗りの軍艦の中はどんなだろうと思いを馳せながら、午後11時にお開き。何もかも初体験のYOKOSUKA NIGHTだった。

3Fのバー
バーカウンター

コメント

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました