作詞家の教える文章上達術

スポンサーリンク

私の文章を気に入って下さる方々、特にブロガー達から質問メールをよく頂く。
「yurisさんのブログを参考にして書いてみるのですが、なかなか上手くなりません。文章上達のコツはありますか?」

 

コツはただ1つ。「書いて書いて書きまくることです!」なんてことを答えたら(本当のことだけど・・)、目標地点が果てしない砂漠の彼方になってしまうだろう。
そんな方たちをターゲットにした「売らんかな」の本たちには、すぐに稼げるセールスレターを書くだの、あなたの文章で月収○○○万円だのと、心惹くタイトルが付いているだろう。
千円札プラスαを投じて、本当にすぐお客様や読者が押し寄せただろうか?

 

嫌われ覚悟でハッキリ言いたい。幾らハウトゥ本に投資しても、センスのない人には良い文章を一生書けないと思う。
何のセンスかって? 文章でも表情でもトークでも、人の心を揺り動かし感動させるセンスだ。「絵ごころ」同様「文章ごごろ」は、あなたのチャレンジ精神に宿っている。

 

ではでは文章上達のトレーニング。ラブレターから始めよう。
「私は(僕は)あなたが好きです」を、他の言い回しで書いてください。例えば・・・

・気になる人がいます。誰って? 本人に向かっては恥ずかしくて告白できません。

・私の頭の中から消えてください。そのかわり今すぐ逢いに来てくれる?

・僕と一緒にいると、あなたはもっと綺麗になります。乞うご期待!

・こんなに世界は広いのに、どうして君しかいないんだろう。

・あなたは「いい人」から「悪い人」に昇格しました。つまりは好きってこと。

 

要するに「落としどころ」がポイントなのだ。文章の中にマイナスとプラスを混在させる。
いきなり「好きです」じゃなくて、まずは「何言ってんの?」と怪しがらせ「なるほど~」と落とす。最後に相手をニヤリとさせれば、勝利は十中八九あなたのものだ。

 

えっ? それ以前に恥ずかしい? もちろんです。
「恥」や「照れ」をかなぐり捨てるのが基本中のキホン。自分をガードしていては、ラブレターもセールスレターも相手の心には届きません。

 

4月23日の記事「大金持ちも並ぶ店」に書いたY氏が、女性に対して必ず言う台詞がある。
「君は素敵だね。でも残念ながら、1つだけ欠点があるよ」
「えっ、何?」
「欠点がないところだよ」

クサイ台詞を言っちゃってー、かな?
しかし恥を捨てたからこそ彼は億万長者であり、周りに美女を侍らせている。

じゃあ君の「さるさるさ」は恥ずかしくないのかって?
はい、はい、はい・・。すごーく恥ずかしいですっ(//∇//)

コメント

  1. こまちゃん より:

    バブルの頃、恋愛マニュアルが流行ったのに
    全くモテなかったσ(^_^) が参りますた。w

    人様から教わってどうしようというのでしょうねぇ。
    まず、自分で行動してから考えれば良いのに。
    そういう人、もの凄く多いですね。
    で、教えても「自分の考えと違う」なぁんて言って
    行動しなかったり。w
    英語で言うと下品なんで日本語で。
    「自分でやってろ」

  2. yuris22 より:

    こまちゃん

    嫌だなと思っているのは、確実に儲かるみたいな餌をばら撒いて、本を買わして、しかも毎日メール攻撃してくる奴。
    「もう残り時間がありません。今すぐ注文を!」と嚇かすテクニックは、何とか詐欺そのものです。

    ネット世界は嘘を付き放題。書いてあることが本当かどうかの裏付けも取れません。
    教材を買えばすぐ金が儲かるって、世の中そんなに甘くないはず。
    「自分でやってろ」もとい、「自分を知ってろ」です。

  3. たそがれ より:

    プロを前にしてこんな事を書くのも失礼かもしれませんが・・・

    自分の体験では
    まず、自分が「何を言いたいのか、何を伝えたいのか」を、箇条書きでも良いから整理すると良いと思いますね。

    後は、仰る様に
    >「絵ごころ」同様「文章ごごろ」は、あなたのチャレンジ精神に宿っている。
    ですね、他は「リズム感」「構成力」ですか?

    正直、私は 「何とかごころ」 はまったく有りません、特に音楽の成績は最低、でも「ラブレター」(何といい響きか! また書きたいなぁ~)は結構、恥知らずで書きました。
    一つ工夫したのは、最初の挨拶の言葉で、日本語、英語、仏語、独語など 種々の言葉で書きました。
    今考えると「キザ」と言うか「彼女の心を摑みたい」一心だったと思います、あぁ~恥ずかしい!

    失礼しました、素人の戯言です。

  4. yuris22 より:

    たそがれ様

    >「彼女の心を摑みたい」

    あらら「つかむ」の字が文字化けしてますね。「掴む」なら大丈夫ですが、難しい方の漢字(旧字体)はJISやEUCではなくunicodeと認識してエンコードしちゃうみたいです。
    以前は辞書を引き引き書いた手紙も、今はネットで簡単検索。意外なところで、便利になった弊害もあるのですね。

  5. たけぞう より:

    そうですよね。好きということをどう表現できるか。仕事では僕もいろいろ考えますが、いざとなると「君が好きだ」と言うかもしれません。そんなものかな、現実は。

    ぜひ今度飲みながらyuriさんが並みいる男性陣から言われた愛の言葉を特集をご披露してください。素敵な愛の言葉のオンパレードになりそうな気がする・・・。でもなー、俺が真似して言ってもどれもさまにならないんだろうなー。自覚することも大事ですね。

  6. yuris22 より:

    たけぞう様

    男性陣から言われた愛の言葉特集!?
    たいがい酔っ払って聞いてるので、言われたかどうかも殆ど覚えておりません(;_;)

    眼で見る愛の言葉、口に出す愛の言葉、両方を満足できる一発があれば、天下無敵ですね。

  7. たそがれ より:

    >眼で見る愛の言葉、口に出す愛の言葉

    ワォ~!!!

    お任せください!
    お気に召すまま、如何様にも致します。

    目指せ ジゴロ!

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました