ビニール傘とエルメスのバッグ

スポンサーリンク

夏の終りと共に、雨の降る日が増えてきた。関東に台風が近づいている今日も、ドアを開ければ大粒の雨。風も強まってきたのでどの傘を差そうかと、傘立てを見てしばし考える。

不思議なのはいつの間にか増えているビニール傘。
傘立てに7本、車のトランクに2本、どれも白か透明の同じタイプだ。こんなに溜まっているなら古い順から捨てればいいものを、クリーニング屋のハンガー同様、貧乏性で捨てられない。

傘を持って出ると必ずどこかに忘れてくる悪い癖は、ブランドものの高級傘であっても同じこと。電車から降りて歩き出し、あっ忘れた!と振り返った時にはドアが閉まっている。
仕方なく駅やコンビニでビニール傘を求め、今度こそ忘れないぞと注意を払った結果、自宅に溜まっていくのである。

てなわけで近頃は開き直り、最初からビニール傘を持って出ることも多い。
しかし困るのはバッグとの不釣合い加減。バーキンやケリーといったエルメスのバッグと共に持つと、ある種の方々から批判の目を浴びる。

そんな高級バッグを持つからいけないんだと言われても、物書きで得たギャランティで長年に渡って買い揃えてきた可愛い子供たち。高級化粧品もエステもパスして、コツコツとこの子たちを集めてきた。
やっと最近、普段着で持ち歩いてもイヤミではない年齢になった今こそ、暗いクローゼットから陽のあたる場所に出してあげたいのだ。

エルメスを持つなら電車に乗るな。運転手付きの高級車に乗れる人間にこそ相応しい・・なんて意見もあるけれど、所詮ハンドバッグ。持ちたいときに持ちたい場所にお供させて何が悪い? 使わずして墓場まで持っていくの?
しかし良家子女の先輩たちは眉をひそめ、ビニール傘とエルメスとを見比べながら「あなたねえ・・」が始まる。

この際、げんべいのビーサンでも履いてもっと呆れられようかとも思うが、季節は秋になったし、いい大人だしで角は引っ込めよう。

願わくば秋雨の季節が早く過ぎて、傘を差さずにすむ10月の晴天が訪れますように。
まだ9月が始まったばかりだけどね。

ビニール傘
エルメス

コメント

  1. こまちゃん より:

    暗~いクローゼットの中でカビにやられたら
    罰が当たりますよねw
    バブルの頃、北野武が
    「中身までそのブランドになってなきゃ」って
    言っていたのを思い出します。

    ビニール傘でも中身がエルメスなら良いですよね?
    批判する人が中身を見抜けないだけw

  2. ジェームズ・ディーン より:

    管理様のご指名によりHNが変わりました(ウホ,ウフ,ルル!!)

    ところで、所詮「道具は道具」です。
    でも、道具を大切に使うのは当然の事、
    値段では無く、どの様な「もの」でも「命」を感じるので・・・、3cmの鉛筆を使ってますよ。

    大事なのは、「執着」にならない事ではないですかね・・・?

  3. yuris22 より:

    こまちゃん

    ブランドバッグに関して。
    バッグに人間を合わせるのでなく、人間にバッグを合わせるのだと
    思いたいです。
    持ち方についても自由な発想があって然るべきかと。

    素敵なマダムになれるまで、まだまだ道は遠いですが・・。

  4. yuris22 より:

    ジェームズ・ディーン様

    >3cmの鉛筆を使ってますよ。

    鉛筆・・・、もうずいぶん使ってません^_^;
    シャーペンばかりで、鉛筆削りも持ってません。
    短くなった鉛筆にサックをつけて使っていた頃が懐かしいです。

  5. tsune2 より:

    もったいないと節約、それとブランド品を維持する事。
    これって、一つのものを長く大切にかわいがることですね。
    その気持ちが素敵なマダムを作るんですかね?

  6. yuris22 より:

    tsune2様

    エルメスを買って良かったと思うのは、他のバッグに興味が
    なくなったこと。
    シャネルもグッチも必要なくて、逆に無駄遣いをしなくなりました。
    一生大切にしていくつもりでいます。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました