青春ボケ県知事のスター笑い

スポンサーリンク

青春という言葉をほとんど使ったことがない。夕陽に向かって駆け出したり、甲子園の砂を持ち帰ったり、卒業式に制服の第2ボタンを貰ったりする映像が頭に浮かんで、照れ臭さのあまりジタバタしたくなるからだ。
その青春なるものを、60歳に手が届く政治家がガッツポーズで叫んでいる姿には、ケッ!と白けるばかり。「青春ボケ」と称したくなる。

刑事告発された千葉県知事・森田健作氏が16日に行った会見の一問一答を読んだ。的外れで矛盾だらけの回答もさることながら、「あんちゃん」風の軽い乗りには不快になる。
「オッケー、分かりました」
「ちょっとごめん」
「それは男のけじめだ」
「ああ、そうっすか。ほー」
ここに青春スターのオーバーアクションまで加わるなら、厚顔無恥そのものだ。『おれは男だ!』の自己正当化をいまだに演じているのだろうか。

完全無所属と公言した裏づけとして「政策は自分が考えた」と回答しているので、何を謳っているのか千葉県知事のサイトを見てみた。トップページで首を傾げる。書いてある文章が唐突すぎるのだ。
「今、千葉は危機的状況にあります。それは、千葉には日本の表玄関である成田国際空港や東京ディズニーランド、東京湾アクアライン、そして農業・漁業・工業などの全国屈指の豊かな財産=宝があるにもかかわらず、それらがほとんど活用されていないからです。」(『森田健作の輝け!千葉・日本一』より抜粋)

空港やディズニーランドがほとんど活用されていないという意味がわからない。
ちなみに民営化を進める成田国際空港が活用拡大のために解決したいのは、空港反対派の「一坪地主」問題であり、滑走路を正常に使用すること。リニアモーターカーを走らせる以前の問題だろう。
東京ディズニーリゾートは活用されすぎて不況知らず。経営元の株式会社オリエンタルランドは、2009年3月期業績予想で過去最高の売上を発表し、次期2010年3月期も増益の予想値を出している。県知事が今さら宣伝しなくても、入園者数は25年前の2.7倍だ。

もっとがっかりしたのは、マニフェストをダウンロードしようとしたら「アクセスしたページは見つかりませんでした(404 File Not Fouud)。」
選挙が終わったから消したのかもしれないが、公約をきちんと果たすのか、県民がチェックするためにもマニフェストは置いておくべじゃないだろうか。まさか手直ししてこっそりアップなんてことはしないだろうな。

笑顔は最高のメークアップと言いながら、目が笑っていない「スター笑い」は嘘つきの顔に見えた。

コメント

  1. michael より:

    お久しぶりです。
    激しく同意です。
    あぁ、この人変ってない・・・いつまで青春ドラマやってんだろ・・・軽すぎ・・・

    見ているこっちが恥ずかしくなってしまいました。
    入る穴を掘るのを手伝ってあげたい位です。

  2. 素浪人 より:

    同感です。
    報道の責任もあるかも知れませんが、なかなか「実」が見えてきません。

  3. yuris22 より:

    michael様

    以前から不思議だったのですが、この人の態度のデカさは、どんな過信からくるのかと・・。石原都知事の後押しがあったから当選したものの、ただの旬を過ぎたタレントとしか思えません。選んだ千葉県民は人のいい方たちばかりなのでしょう。

  4. yuris22 より:

    素浪人様

    千葉県民暮らし日本一宣言とやらを見てみると、「森田健作のマニフェストは、この『千葉県民くらし満足度日本一宣言』をベースに、今後、県民、県職員、県議会議員・地方議員等の方々の声をじっくり伺い、しかるべき時期に発表させていただく予定です。」と書いてありました。
    これも後だしジャンケン? 一回出したものが叩かれたので、リンクを切って作り直すなんて・・。弁明の後知恵も理屈に合わず実体が見えないのに、ずる過ぎます。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました