アガパンサス

スポンサーリンク
作詞・コピーライト・文章

梅雨を表現する美しい季語たち

昨日までの蒸し暑さが小休止して、朝からひんやりとした雨が降っている。我が家の回りではアガパンサス(ムラサキクンシラン・紫君子蘭)の花茎が背比べを始めた。ネギ坊主みたいな花被片には薄紫の蕾たちが透けて見えて、一触即発で今にも弾けんばかり。そろ...
草花・季節・旅・自然

天国に見せるメッセージ

家の周りのアガパンサスが長い花茎を伸ばし始めた。まだ6月に入っていないうちから蕾が膨らむとは、今年は梅雨の訪れが早いと察しているのだろうか。我れ先に雨に当たろうと競うかのように、ニョキニョキと空に向かって背比べをしている。 ...
草花・季節・旅・自然

フラワー・ミステリー

異変に気付いたのは6月のはじめ、バスから1人で降りた夕方だった。 小高い丘の上にある自宅に向かって、西日のさす坂道を上っていく。 いつもは人影まばらな住宅地のはずが、どこからともなく多くの息づかいを感じる。 誰? 人の気配は後ろに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました