冬の月

スポンサーリンク
作詞・コピーライト・文章

光源氏と紫の上が見た冬の月

暦の上で明日は、寒さのピークとなる大寒だ。今週はじめには首都圏でも雪が積もり、ますます冷え込みが厳しくなってきた。 清少納言は『枕草子』で「冬はつとめて」(早朝)と言っているが、そんな時間にベッドから出られない私は、紫式部が『源氏物語』で...
草花・季節・旅・自然

すさまじき月とあはれな月

うっとりするほど美しい月が出ている。2009年1月11日午後6時半の空。月齢表では明日の正午が十五夜だから、限りなく満月に近いのだろうか。 清少納言は『枕草子』で、白々とした冬の月を嫗(おうな)の化粧と並べて「すさまじきもの(殺風景、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました