東京マラソン・ボランティア参加前日

スポンサーリンク

週末はいつも逗子だけど、今週末だけは東京残留。
明日は恵比寿ロータリークラブから、東京マラソンにボランティアとして参加するからである。
周りからは「ボランティアよりも走る方が向いてそう」と言われるが、私なんかが走ったら日々トレーニングしてる方々に失礼だ。

ボランティアの公式ウェアとキャップも既に渡された。私は給水班なので、ブルーとグレーのコンビネーションウェアとグレーのキャップである。これだけじゃ寒すぎるので、下にいっぱい着込んでホカロンも持参しないと。

wear1
wear2
cap

拘束時間は午前9時から午後4時まで。
35キロメートル給水地点で、ここにアミノバリュー班とクリスタルガイザー班のテーブルが合計10個並ぶ。私たち水3班の場所は東京メトロ新富町出口4のあたりである。

ペットボトルを並べるテーブルをトラックから降ろして、給水所のセッティングからスタート。50cm×180cmのテーブル10台を固めて1つの置き台とする。そこにランナーたちが取りやすいようにボトルを並べ、一般ランナーには状況に応じて励ましながら手渡し。路上に散乱したゴミ拾いをして撤去作業をするまで、ずーっと立ちっぱなしである。

1つの班が受け持つペットボトルの数は3,000本。
1本1本キャップも外すのだから根気のいる仕事だし、ランナーが取りやすいように並べるテクニックもあるらしい。私たちの班には高校生11人も加わるというので、力仕事はお願いできそうだ。

それにしても天気予報は、降水確率80%、最高気温11度。
マラソンだから、雨が降ろうが雪が降ろうが決行するんだろうな。
ランナーたちを声で励ましながら、力の限りベストを尽くそう。

コメント

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました