レーザーで泣いた花粉症

スポンサーリンク

暖かくなるとやってくる「ハークッション! ズルズル・・」の季節。ウェザーニュースの「2008年 全国花粉飛散予想」を見ると、首都圏では2/5~10頃から花粉の飛散が始まりそうだ。しかも過去5年間で2番目に飛散量が多いという。
今年は何の対策も講じていないので、ティッシュの箱を小脇に抱える日々はもうすぐだ。

 

数年前の1月、風邪をひいて耳鼻科に行った時のこと。
『花粉症レーザー治療に保険が適用されます』のポスターを発見し、ドクターに質問してみた。「これって痛いんですか?」
麻酔をするから大丈夫との返事をもらい、さっそく検査と手術の予約。
もっと詳細な質問をすれば良かったものの、1万円で長年の苦しみから解放される希望しか目の前になかった。

 

そして手術当日。鼻の中に麻酔のガーゼを突っ込まれ、待合室で待機する。名前を呼ばれ、手術室に通されるのかと思いきや、座らされたのは単なる診察台。
顔に布をかけるでもなく、心の準備をする暇もなく「では始めます」で、鼻の穴に器具を突っ込まれた。

ジュッと肉が焼ける臭い。2~3発で済むと思っていたら大間違いで、モニターを見ながら満遍なく焼いていく。
「もっと奥まで入れますよ」に身構えると、ギャーッ!! そこは麻酔が効いてないっ!!
目からは涙が溢れ、どうして人間には鼻の穴が2つあるのかと、再度襲ってくるであろう痛みに悶絶する。

30分か1時間か。毛が抜けそうな儀式を終えて、術後の注意事項を聞いた。
当日の入浴・飲酒は控えること。鼻の中が火傷状態になっているので、強く鼻をかまないこと。かさぶたは無理にはがさないこと。

 

そして最大のショックは最後に訪れた。
「これで花粉症とは一生お別れできるんですよね?」
「いいえ、効果が期待できるのは1~2年でしょう。気になったらまた手術を受けてください」。
絶句。・・・・・最初に聞いておけば良かった。

 

それからの1ヶ月は、気取ったレストランで食事だなんて夢の夢。
ちょっとした刺激で鼻血がたらーりの状態が続き、鼻の穴に綿を突っ込んで暮らした。

う~む、ヤブ医者だったのだろうか。でもどんなに上手な医者だと勧められても二度と御免で、あの恐怖だけは拭い去れない。
文句を言いながら焼き鳥屋のカウンターに垂らした赤い点々。「花粉症 = 鼻血」の記憶はまだ鮮明なままである。

コメント

  1. 亀吉 より:

    凄い、凄すぎる!
    私は未だ他人事ですが、そいつはいきなりやってくるとのこと。
    明日はわが身か・・・?

  2. yuris22 より:

    亀吉様

    そのうち、くまざわっ!が優しくうつしてくれるでしょう(^_^)

    私は逗子に引っ越したことで治るんじゃないかと、転地療法?に期待してます。
    丁か半か、来週後半あたりが運命の分かれ目かな。

  3. 素浪人 より:

    これも「寅さん」「馬さん」みたい。
    インフォームドコンセプト(間違いか?)がなってまえんね。
    ちなみに「鼻血」に綿やティシュを突っ込むのは取る時にかさぶたが取れるから良くないと聞きました。
    出る血はそのままふき取って、できたら寝てることです・・・でも酒は飲みたいよね。

  4. yuris22 より:

    素浪人様

    そうそう、何よりもアルコール禁止がいちばん辛かった・・(^_^;)
    と言いつつ飲んじゃいましたけどね。

    ちなみに今日は大雪。
    あとしばらくはズビズビに行き着かないぞと、明日の立春を見て見ぬ振りをしております。

  5. ヒロコ より:

    こんにちは はじめまして
    レーザー治療散々でしたね。そういう治療ってあらかじめ、説明とか、パンフレットとか、なく? いきなり? でも、これで、一生、花粉症とはおさらばだぁぁぁって思い込んだら、ほかのものは目に入らなくなるかもね。
    私は花粉症歴30数年、いろんな市販薬も飲みましたが、副作用の出やすい体質のようで、大変でした。スカイナーが一番よかったかも。(田村正和が「スカイナー飲んで、早く良くなれってやつですね)
    でも耳鼻科に行くのが一番ですね。一昨年あたり、ずっと期間中(9月の中旬から5月の中旬まで)薬を飲んでいたらその後、調子よくて、ちょっと出たら、一週間ぐらい服用して、ひどい時用の薬もあるしね。涙目もひどいので眼科に行ったら、涙腺が詰まってるかもって言われて、生理食塩水を流すのをやったら、見事に開通。今まで、目薬が効かない効かないと思っていたのが嘘のようです。目の縁もただれてたしね。
    やっぱ、専門医だわよって言うことで、長々、失礼いたしました。

  6. yuris22 より:

    ヒロコ様

    いらっしゃいませ(^_^)

    耳鼻科の薬、確かに効きますよね。無精者の私は友人からその薬を貰って飲んだところ、市販薬の数倍も効きました。薬はここまで進化してるのかと驚いたほどです。

    でも都内に住んでいた時に比べると、海の近くに住んでる今は花粉症が軽減されました。時々鼻はチーンしますが、マスクしなくても出歩けるほどです。排気ガスが少ないことが関係しているのかなと、優しい環境に感謝です。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました