お金をかけない短期アンチエイジング

スポンサーリンク

キーボードを打つ手を休めて息抜きにFacebookを覗きに行くと、友人たちがパーティーで大騒ぎしている写真が目に入った。そういえばお誘いがあったなと思いだしながら、締め切りを細かい字で書きこんだカレンダーに溜息をつく。仕事の打合せに出るとき以外、春までは自由に身動きが取れそうにない。

それでも昨日は素晴らしく嬉しいことがひとつ。先月受けた血液検査の結果が予想以上に良好だった。2か月前と比べてr-GTPは104から22へ、尿酸値は8.6から4.4へ、中性脂肪は115から66へ。禁酒の成果がみごとに反映されているのである。主治医からは「これ以上は痩せないように、炭水化物を多く摂りなさい」とのアドバイスを頂き、生活習慣病の薬がまた一種類減った。あとは睡眠導入剤を無くせば医者いらずなのだが、しばらくは無理。朝までパソコンに向かって今すぐ3時間だけ眠ろうとする場合、ベッドに入って目をつぶっただけでは、頭にアドレナリンが出まくった状態が鎮まらないからだ。

しかし意を決してアルコールは飲まない。仕事付き合いで薄いのをチビチビ飲む場合もあるが、寝酒はきっちり止めたし、プライベートな場ではどんな食事だろうとノンアルコールだ。

昨日の帰りは逗子の馴染みの店で大盛りパスタを食べたあと、ジンジャーティーを飲みにワインバーに寄った。さすが金曜の夜、満員電車のごとく混みあった店内には酔いの回ったお客が肩を寄せ合っている。みんなから「顔が小さくなったね!」と驚かれ、1人だけ素面でもウェルカムな常連たちが、相変わらずの笑いと元気をくれた。良かった、居場所はちゃんとある。

ふと路面が雨で濡れているのに気付き、小雨のうちにバスで帰宅。顔を洗ってルームウェアに着替え、パソコンが起動するまでの時間に香ばしい蕎麦茶を入れる。以前ならテレビを見ながらまたワインのコルクを抜き、独り二次会をしているうちに眠くなったのが、何という変わり様だろう。

お酒だけが取り持っていた人間関係は遠ざかってしまったけれど、代わりに得たものは大きい。健康、美肌、スリムさ、頭脳の回転、モチベーション、たっぷりな時間。お金をかけずに、アンチエイジングがいとも手早く簡単にできたのは、これまでの人生でベスト3に入るラッキーな出来事だと断言したい。

コメント

  1. 坂場 一隆 より:

    ゆりちゃんへ
    忙しくて大変だねえ~
    酒をやめた効果抜群だね。
    小生も真似していただいたワインがなくなったのを期に購入ストップしてから半月になる、今のところ何の変化なしだ。やめた当初は何となくさびしく思ったが、現在はなれてしまって飲もうという気もなくなった。

    3月2日にはクラブで慰労会をやってくれるとのメールが入った。
    もちろんその時は大いに飲もうと思っている。昔の仲間に会える、今からわくわくしている

    話は変わるがご推薦のアドラーの心理学を主題にした「嫌われる勇気」という本を読み終わったところ、しかし、難解、難解。
    残りの人生を考えて幸せでありたいと思うがしかし・・・
             K.S.

  2. yuris22 より:

    坂場さん

    恵比寿へ向かう電車の中です。例会日に合わせて予定を詰め込んで入るので、今日は移動ばかり。風邪を貰わないようにマスクでガードしています。健康がいちばんですからね(^^)

    「嫌われる勇気」は真実か詭弁か、難解ですよね。私も牛みたいに反芻しながら、結局は最初に戻って何度も読んでいます。嫌われるまで行かなくとも、受け入れる力が身に付けばいいのかも。

    お酒は飲むのも止めるのも習慣だと思います。でも確実に言えるのは、飲み過ぎはダメってことですね。二次会は要りません(笑)

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました