フィットネスクラブ・ジプシー

スポンサーリンク

梅雨を越せば夏がくるのに、このままじゃ着られる服が限定される。この1~2年の肥り過ぎに危機感を覚え、シェイプアップに本腰を入れることにした。
恵比寿ガーデンプレイスに住んでいた頃は敷地内にフィットネスクラブがあったので、毎晩お風呂に入るついでに運動をしていたが、逗子に越してきてからはフィットネスクラブに恵まれない。

最初に入会した逗子○○○○クラブは、建物が老朽化している上に管理がずさん。なぜみんなロッカールームでビーサンを履いているのかと思ったら、どろどろした床が髪の毛だらけで、素足で歩けないという不潔さだった。スタジオでエアロビクスをすれば、湿気で鏡が曇って息苦しい。

怒って退会し、次に選んだのは港南台にある○○○○kara。露天風呂付きの天然温泉と関東最大級のフィットネススペースという謳い文句と、月会費が1万円を切ることに惹かれて入会したものの、如何せん遠かった。高速道路を使えば時間は短縮できても、運動しに行くのに楽をするのは後ろめたい。
そればかりか、温泉を売り物にしているだけに高齢者の数が圧倒的に多く、どう見ても地方都市の健康ランドで、見ていると一緒に老化していく気がするのだ。よって退会決定。

そして凝りもせず昨夜入会を決めたのは、家から車で20分のVI○○○金沢文庫。ここの特徴は岩盤浴があることで、広くて静かな上にラグジュアリーだ。ジムのマシンもグレードの高い機種だし、何より混んでないのが気に入った。無口な大人が黙々とトレーニングに励んでいるところは恵比寿のクラブに似ている。

しかし困ったことが一つあった。入会の書類に書き入れる必要事項として「万が一のときの緊急連絡先をお願いします」と言われ、考え込むこと数十秒。実家は既にないし、兄弟姉妹もいないし、親戚は縁遠いし、一人暮らしだ。もしかしたら私って淋しくないかい?

年を重ねるごとに緊急連絡先の数が減っていくのを知り、死ぬときにはポックリいけるよう、健康には気を配らなくちゃと痛感した。今度こそは長続きするのだと自分に言い聞かせ、7月後半には水着デビューができるまで頑張ろう!

コメント

  1. 亀吉 より:

    今夜みんなでこのブログについて話しました。
    くまざわくんが立候補しました。
    あいつは男の中の男です。

  2. yuris22 より:

    亀吉様

    立候補とは、私の身元引受人になることでしょうか。
    それとも水着姿を最初に見る人になることでしょうか。
    いずれにしても、彼の勇気に感動しました。はなまるうどんの「かけ」を奢りましょう!

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました