2日かけてもライブドアブログからWORDPRESSに引っ越した理由

スポンサーリンク

前からこの「文章で稼ぐ贅沢」を読んで下さってる方はお気づきになられたかも。一昨日からURLが変わりました。2007年1月からブログを書き始めて12年。今回で1,583記事になりますが、独自ドメインを取って、ライブドアブログからWORDPRESSにシフトしたのです。最短の手順を練って考えても、膨大な投稿記事と画像を移動させるのに丸2日かかりました。HTMLのタグなど正規表現での一括変換ワザを使ったので、こぼれた部分にレイアウトの乱れがあるかもしれませんが、追々直していきます。

 

なぜここまでしたか。ライブドアブログは無料だし、検索されやすいのがメリットでしたが、いつまでたってもHTTPS化(常時SSL化)されないのです。2018年02月16日に発表されたお知らせ「ライブドアブログのHTTPS対応について」には下記のことが書かれていました。

昨今のウェブサイトのHTTPS化の流れに伴い、ユーザーの皆さまからもライブドアブログのHTTPS対応について多くのお問い合わせをいただいております。

現在対応を進めておりますが、サービス規模が膨大なため、完了時期についてはご案内致しかねるのが現状です。

対応時期に目処が立ちましたら改めてご案内いたしますので、ユーザーの皆さまには今しばらくお待ちいただけますよう何卒お願い申し上げます。

 

そのあと9月25日に続報が出ましたが、「具体的な時期については現時点でお知らせすることができない」として、さらに9カ月近く経っています。はてなブログもアメブロもHTTPS対応したのに、ライブドアは遅れすぎ! しびれを切らして他のサーバに移動したと報告する人が増えてきました(私もです)。

スポンサーリンク

ちなみにHTTPSとは暗号化されたセキュアな通信のこと。以前はクレジットカード番号など個人情報を入力する際に通信を盗まれないよう使用されていたのですが、今や一般のWEBサイトでもサイバー攻撃の対象になりました。乗っ取られたサイトを閲覧した人がウイルス被害に遭うことも多々あるため、httpよりもhttpsで通信することが強く推奨されています。

HTTPS化されていない、httpのサイトをブラウザで見ると、URLの隣にビックリマークが付いて、クリックしたら下記のような警告が出ます。閲覧しても平気かな?と思っちゃいますよね。

Google Chrome

Chrome

Microsoft Edge

Microsoft Edge

Firefox

Firefox

一方、HTTPSの暗号化されたサイトはURLの左側に鍵マークが付き、クリックすると「この接続は保護されています」「安全な接続です」とメッセージが表示されます。

Google Chrome

私は20年以上前からWEB制作の仕事に関わってきましたし、F通でSE向けの講師もしていたので、それなりにセキュリティには詳しいつもりでした。でも今は私程度の知識では歯が立たないほど、悪人たちの知恵が進んでいます。AIを使ってるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

新聞社のサイトを見ていたって、セキュリティソフトから「アクセスがブロックされました」という警告が出ることがたびたび。記事の周りに表示される広告のリンク先がブラックリストに載っているURLなんだろうと思いますが、うっかりクリックすると、ウイルスが仕込まれたサイトに誘導されてパソコンが乗っ取られる可能性があります。スマホもMacもキケンなのですよ。

SSL

話しが回りくどくなりました。何が言いたいかというと、12年も続けてきた老舗のブログとしては、読者にご迷惑をおかけしないよう、セキュリティに万全の対策を取ることにしたわけです。私が運営している他のサイトは全てHTTPS化したので、唯一残ったライブドアブログに苛立って、悶々とする日々が続きました。他人任せじゃ何ともなりません。

頑張って心機一転でリフレッシュした今、とても嬉しいのは、このブログで一番人気の記事が「初夏の緑をあらわす言葉たち」であることです。IT技術者の道は若い方々に譲り、私は日本の言葉を伝承する物書きとして、これから皆さまのお役に立てる文章を綴っていこうと思います。今日はご報告の記事でした。

コメント

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました