SNSでのサプライズ

スポンサーリンク

会社を継いでからずっと、経営を覚えることに必死だった。
コンピュータに関しては会社のイントラネットの整備や、社員管理システムの構築は行っていたが、インターネットに関しては外の世界で起こっていることに無関心。こんなに流行っているSNSやブログについては、つい先日までそれが何かさえ知らなかったのだから恥ずかしい。

少し時間が出来て、ひょんなことからSNSに入り込み、会員登録をした。
入会してから数ヶ月は放ったらかしだったが、このブログを立ち上げたことから、ついでにSNSも何とかしようとしたのが運のつき。
どうせ誰の目にも触れないだろうとフォトアルバムに自分の顔写真をアップしたら、いきなりメールが続々と届いたのである。

いったいどうして??
「これだけはっきり顔を出す方はそうそういないですね(笑)変なやつも多いのでご注意を!」というメールを貰って気付いた。
なんとそのSNSでは、アップした写真が「みんなの最近フォト」という枠に表示される仕組みになっており、私の顔が思いきり晒されてしまったわけである。
しかもそれで済んだわけでなく、勝手に一人歩きした写真は「見られてるフォトランキング」ベスト5に入り、(・_・;)(-_-;)の状態がしばらく続いた。もう開き直るしかない。

もともと写真を撮られるのは大の苦手。どんな顔をしたらいいかわからない。
メイクをするのも苦手だったが、接待の席でお客様に「化粧をしたらいいのに」と言われたときから、パウダーをはたいてマスカラを塗るぐらいのことはエチケットとして心がけている。

プロにメイクしてもらい、カメラマンに撮って貰った写真はこのブログに載せていた。
レンズの向こうから「もっと笑って」と言われると、ますます顔が硬直してひきつり、まるで手術台にでも上がった気分でやっとのこと撮ったポートレートだ。
こんな写真はきっと、二度と撮ることはないだろうな。苦難の末の記念品である。

追記:
エントリーした後、記事をみたという友人からメールが来た。
「そこまで書いたんなら、すっぴんの顔が見たいんだけど。」
仕方ない。正直に載せるけど責任は負いかねます。

before

コメント

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました