女がすたらない生活

スポンサーリンク

炊事、洗濯、掃除が好きだ。
主婦をしていた頃は義務でやっていたのが、今はどんなに仕事が忙しくても、楽しく手抜かりなくやっている。

例えばご飯を炊くこと。
電気釜ではなく、食べたい分だけを土鍋で炊く。
1時間前に米を洗ってザルにあげ、水の量は正確に土鍋で炊くこと13分。オコゲを作るために最後の10秒は強火にして、火を切ったら15分蒸らす。梅干しだけで充分なご馳走になる。

例えばジーンズを洗うこと。
水に塗れると生地が硬くなるので、ファンに当たって擦れてしまわないように、裏返して洗う。洗剤は白くこびり付かないようにお湯で溶かしてから入れる。
でも大した汚れでなければ、チープな色落ちにならないように洗剤なしで洗うのがベスト。

例えば大掃除をしないこと。
溜め掃除はせずに、汚れる前に掃除する。特にキッチン・台所・バス・トイレの水周りは、使ったらその都度ピカピカにすれば、次の人だって汚さなくなる。

例えば冷蔵庫を管理すること。
ショウガの一かけに至るまで、保存してあるものを全て記憶しておく。
生きているものを頂くことに感謝して、賞味期限が近づいたもの・半端な残り野菜で作れるレシピを沢山持つ。

ハウスキーピングは、ボディラインのキープと同じ。
だらしなさをちょっと許せば不用品が溜まり、人には見せられない醜い姿になっていく。「見て見ぬ振りをすること」や「今日はイイや」はご法度なのだ。

60になろうと70になろうと、家も自分も綺麗でいたい。
誰も連れ込めないようじゃ、女がすたりますからねっ(過激?)。

コメント

  1. こまちゃん より:

    >炊事、洗濯、掃除が好きだ。
    σ(^ー^;)はキッチンが好き♪

    >ハウスキーピングは、ボディラインのキープと同じ。
    σ(^ー^;)は失格w

    よしっ!明日から頑張ろう(核爆

  2. 詩人たそがれ より:

    >誰も連れ込めないようじゃ、女がすたりますからねっ(過激?)。

    いやぁ~つれこまえたいァッ~!!!

    でも女も男もジゴロも同じやね。

  3. yuris22 より:

    こまちゃん

    >よしっ!明日から頑張ろう

    ついでにキッチンで飲み食いに頑張っては、
    元の木阿弥です(-_-X)

  4. yuris22 より:

    詩人たそがれ様

    そうそう、男だってキーピング!
    いろんな意味でねっ。

  5. たけぞう より:

    >次の人だって汚さなくなる。
    次の人って??

    主婦時代があったとは知りまへんでしたー。炊事、洗濯、掃除のプロを続けているわけですね。

  6. yuris22 より:

    たけぞう様

    >次の人って??
    言葉を省略しすぎたかな。次に使う人って意味です。

    >主婦時代があったとは知りまへんでしたー。
    大学を出てすぐに結婚。2年ぐらいは主婦をしてたん
    ですよ。懐かしい思い出です。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました