さよならが始まり

スポンサーリンク

With my Life With your Life~さよならが始まり~

月とワインとキャンドル

 

悲しいことなど 特別ないけど
ひとりでいるには 心がたよりない

近寄りすぎたら ぼやけて見えない
少し距離を置いて 形がわかるように
君がいた場所 初めて気づいた

遠い街角も 同じ空の下
もう一度会えるね さよならが始まり
痩せていく月も やがて満ちていく
終りから始まる ドラマもあるよと

 

言葉を選んだ バースデーカードは
引き出しの奥で 古い切手のまま

激しい想いや 焦がれる痛みや
どんな恋さえも 永遠には続かない
だけど残るよ 信じる気持ちは

遠い街角も 同じ空の下
もう一度会えるね さよならが始まり
痩せていく月も やがて満ちていく
終りから始まる ドラマもあるよと

遠い街角も 同じ空の下
もう一度会えたら 上手に言いたい
つきない気持ちを だけど本当は
まぶしくて そして 何にも言えない
まぶしくて そして これからが始まり

Copyright by Yuriko Oda

コメント

  1. 詩人たそがれ より:

    一五の恋文

    引き出しにねむる・・・

    なぜ「その時 出せなかったの?」

    答えられない自分がいる。

    でもいまならいえるかも

    君しかいないと・・・

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました