BBQとゴージャスな仲間たち IN 逗子

スポンサーリンク

前日の大雨はどこへやらで土曜日は朝から快晴。さっそく友人にメールを送った。
「私たちの行いの良さを反映したお天気ですね。今日は午後1時を目指して来て下さい」。
逗子・葉山に住む友人たちを集めて、今年初めてのバーベキューパーティーだ。
クリエーター、レストランバーのオーナー、オカマバーのママ、韓国財閥の令嬢、会社社長・・、バラエティに富んだ職業の面々が顔を揃えた。

食材は小坪の魚市場「谷亀」で選んだ魚介類、葉山「旭屋牛肉店」のステーキ、石釜焼ピザ「自遊人処」のオーナーご自慢のチョリソ、バー「海音」のオーナーお手製の燻製など各自の持ち寄り。アルコールも持ち寄りでビール、シャンパン、赤白ワイン、日本酒、焼酎と、お店が開けそうなほどにテーブルに並ぶ。

シャンパンで乾杯

逗子の気温19度。初夏のような日差しが降り注ぐテラスで、団扇片手の焼き係は男性にお任せしよう。
WeberのBBQグリルをセットして炭を起こし、豪快にアワビの残酷焼からスタートした。殻から逃げ出しそうなほどに悶えるアワビを、クリエーターのK氏の歌付きで動画に収める。

ミディアムレアな身を殻から外して熱々をカット。見た目もゴージャスに備前焼の器に盛れば、まだ手を付けるなよ~!と暗黙の了解。各自デジカメを取り出して撮影大会が始まる。

BBQ_あわび
あわび盛り付け

サザエの味付けは贅沢に、「海の精」の『杉樽仕込み・生しぼり醤油』と、日本酒のロマネコンティと言われる「朝日酒造」の『洗心』で。
ステーキはもっと贅沢に、逗子で知る人ぞ知る美女・ケメ子の手を借りてカットする。

BBQ_サザエとアスパラ
愛のステーキカット
BBQ_ステーキ
BBQ_チョリソ
宴会真っ最中
どんどん増えるゲスト

BBQは午後4時で終了予定だったのが、あまりに心地よい夕暮れだったので6時まで延長。
ゾロゾロと歩いて「自遊人処」へ移動してピザとワインをたらふく胃袋に入れたあと、「ケメ子」に移動してカラオケ、「海音」に移動して自家製の生ビール&燻製・・と、全員が記憶を失くすまで会は続いた。

それにしてもBBQのスタート時は3人だったのが何時の間にか10人になり、ピザ屋では14人、オカマバーでは15人。ひと声かければこの人数の集まり方が、さすが湘南らしい(っていうか末恐ろしい・・)。

明けて日曜日は携帯で連絡を取り合って全員の無事を確かめたが、聞こえてくるのは揃ってガラガラ声。
二日酔いで死んでます~と言いながらもちろん、「次はいつ?」の相談に発展したのは言うまでもない。

コメント

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました