昔のお嬢さまが吉野家の牛丼を初体験

スポンサーリンク

20代半ばまで1人で飲食店に入ることが出来なかった。店に入った瞬間に「お一人様ですか?」と聞かれるのが嫌だったし、勇気を振り絞って席に着いても、一心不乱に掻きこんで一目散に立ち去った。
それが今ではオヤジが集う立ち飲み屋の常連なのだから、変貌の度合いも甚だしい。

しかしどうしても近寄れない店があった。誰もが知ってるあの「吉野家」だ。
「つゆだく」とか「ねぎだく」といった裏技を聞くにつけ、男の牙城のように感じたからだ。素人丸出しのオーダーをして、周りからクスクス笑われるのは耐え難い。
しかし牛丼って何だろう? すき焼きが上に乗ってるのかな?
想像力を膨らませながら、いつかは入れる機会を狙っていた。

そして運命の日曜日に好条件が揃った。
スーパー銭湯「おふろの王様」の帰り道は、ジャージにすっぴん、首には手ぬぐい。
しかも風水師のMaster Kohの言いつけを守り、49日間の牛肉断ちが終わったばかり。

行くしかない! 憧れの看板を見つけ、自動ドアから入場。
カウンターに座って取りあえず「並を下さい」と言ってみる。
お、おいしいっ!! でもメニューの写真より具が少ないな。汁がもう少しかかってた方がいいかな。だから「つゆだく」なんだな・・等々、吉野家の方程式が解けていく。

吉野家
牛丼

思い出したのは、昔読んだコミック『白鳥麗子でございます』。
麗子さんがコンタクトレンズを失くし、洗顔クリームと間違えて歯磨き粉で顔を洗う。
美人が一変して、周りから石を投げられるほどのブスになるのだが、ポジティブな彼女は新発見をするのだ。
すっぴんのまま人目を気にせず立ち食い蕎麦屋にも入れるし、吉野家だって大盛りを頼める。爪楊枝でシーハーだってできちゃう。

「ぎょく下さーい!」
気持ちだけ白鳥麗子の私は「オーッホッホッ」と店を揺るがす高笑いをするのであった。
もちろん心の中で・・でございます。

コメント

  1. ツネ2 より:

    並はいいもんでしょ。
    僕は波がいいですが。

  2. 素浪人 より:

    では拙者は、アルコホールをなみなみと。
    実は私も吉野家は見たい件
    ついでに江戸湾のあそこも見たい件
    ところでスッピン見たい件は?

  3. たけぞう より:

    食べたくなった・・・。うううぅ。
    来月マラソン走り終わったら、
    特盛(940kcal)、つゆだく、玉でくってやるー!!

    店によってないのですが、「牛すき鍋定食」を
    一度試してみてください。玉は付いています。
    うどんが数本入っているので、これをやっつけてから
    人目を気にせず鍋の中身をどーんとご飯にのっけて、
    がしがし食う! これが、うまいっ!!
    人形町今半のすき焼きでもやりたいですが、
    ちょっと人目が気になるのでできません。

  4. yuris22 より:

    ツネ2様

    並盛380円は嬉しい!
    マクドナルドと比較するなら、私は吉野家を選びます。

  5. yuris22 より:

    素浪人様

    吉野家の素晴らしさは、人目なんか誰も気にしていないことです。
    ていうか、すっぴんでいるのを気にするのって自分だけなんですよね。
    中身が勝負だっ!

  6. yuris22 より:

    たけぞう様

    「牛すき鍋定食」ですね。
    さっそくネットで調べたところ、並で480円。
    玉・味噌汁・漬物・ご飯が付いてるのですから、格安じゃないですか!

    次回はお勧めの食べ方、いってみまーす!!

  7. こまちゃん より:

    30年近くも前の話ですが、
    当時は土曜半ドンでしたから
    学校帰りに昼飯食べに入りました。
    仲間の一人は弁当を持っていたのですが
    処分に困り、カウンターに並んで食べました。
    許してくれた女性の店員さん、優しかったw

  8. クリちゃん より:

    中学生(いや小学生の高学年かなぁ)の頃から、お世話になっています。

    今でも、たまに食べたくなるんですよね。無性に!

    玉子をかけて、後はいつも紅生姜をいっぱい乗せちゃいます。(^.^;

    うちの嫁さんも一人では入れないと言ってました。男の食堂のイメージなんですかね。でも、女性一人で来て食べている人も結構いるような気がします。

  9. yuris22 より:

    こまちゃん

    もしかしてお茶まで出してもらったとか(笑)

  10. yuris22 より:

    クリちゃん

    そっか、やっぱり卵と紅生姜山盛りはキホンなのですね。

    私が入ったときは家族連れがいましたが、小学生らしき男の子は
    終始ニコニコしてました。
    私も病みつきになりそう(笑)

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました