未来を幸せに導くために

スポンサーリンク

人間として生まれた以上、長い人生には良いことも悪いことも起きる。良いことが起きれば万々歳で「聞いて聞いて」と周りに喋らずにいられないが、悪いことに関しては口をつぐんで家にこもりたくなる。近ごろ私はそんなアップダウンが止まって、良いことが繰り返し起きる幸せ体質に変わってきた。欲しいと思ったものが向こうからやってくるのだ。

もちろん悪いことは襲ってくる。でも「来たな。よーし!」と腕まくりして立ち向かうことが楽しくなってきた。自分が主人公のロールプレイングゲーム。四面楚歌をいかにクリアして次のステージに上がれるか、人生のゲーム機を操る指が上達し、手元を見ずとも勝手に幸せの方向に照準が定まっていく。

右か左か、GOかSTOPかを悩むとき、以前なら身近な誰かに相談して全身で頼りまくった。しかし冷静に考えれば、相談を持ちかけた相手が授けてくれる解決策は、その人が経験してきた半生にしか引出しがない。100万通りの涙や痛みを乗り越えて、今の成功をつかんだ人でなければ、確信に満ちたサジェスチョンなど出来るはずがないのだ。

時々ブログに書いているように、岩満羅門先生が「何も心配ありません」と、優柔不断な私の背中を押してくださる。それには理由があることが判った。
先生は目を悪くなさった時、4秒間のレーザーを眼球に当てる手術を千回、両目だから2千回も耐え忍んだという。看護婦たちに身体をがっしりとホールドされていても、両手でバーをつかむ手術台が、あまりの痛みに宙へと持ち上がったそうだ。
他にも「事実は小説より奇なり」の経験はたっぷり伺ったが、苦難を乗り越えていくうちに霊力が身についたのだろうと察する。数々の修羅場では負けない自信(?)がある私でも、スピリチュアルな能力では先生に到底及ばない。

一昨日は逗子へ出向いてくださり、友人たちの無料人生相談までして戴いた。彼らが気付いたかどうか、不思議なのは先生と場を共にするだけで心身の悪い部分が沈静化し、すがすがしい自信が湧いてくるのだ。まるで心のマッサージを受けた感覚。

「なんで羅門先生とお知り合いなったのですか?」と聞かれると、「ネットで見つけて、眉唾の霊能師かと思い、正体を暴きに行きました」と、好奇心に導かれた動機を正直に答える。その経緯は先生もスタッフもご存知なのに、信者でもない私に「来いとおっしゃれば、いつでも駆けつけます」のメールを送ってくれる方だ。裏の裏まで人を見たい物書きの心境を判って下さるのだと思う。

先生をお招きしての逗子飲み会が終わって、あくる6月21日は父の日。お祝いに行くことをブログでも宣言したのに、前日の飲みすぎが堪えている。明日にしようかとズルしたい気分を遮ったのは、とても不思議な出来事だった。駐車場を移動するために車に乗ると、設定した覚えのないナビが、父のいる介護施設へルートを向けているのだ。

約1時間、ナビの仰せのままに走り、行って良かったの偶然が沢山起こった。悪いことに負けないどころか、悪いことが起こらないよう回避するシステムが出来上がっている。
下のフロアでお亡くなりになった入居者がいて、自分も死ぬのではないかと怯えていた父は、私の顔を見て笑顔になった。
いつも食べ物のお土産ばかり要求していたのに、「お前が来てくれることがいちばん嬉しい」と、ちょっとの間だけ正気に戻った。「夕食が終わる頃に電話して」と、車を運転して帰る娘の無事を気遣ってくれた。他にもエトセトラエトセトラ。

もうダメからたぶん大丈夫へ。きっと大丈夫へから絶対大丈夫へと心が落ち着いていく。いちいちお伺いをたてなくても、偶然という名のコマンドが問題解決の画面に導いてくれる。

出会いは素晴らしい。縁が生まれることはありがたい。第2回目の逗子飲み会をいつにするか、日ごとに生き生きとしていく癒しの海や森林たちと相談中である。

コメント

  1. 渡辺孝子 より:

    yuriさん、一昨日はホントに楽しい、癒しの時を有難うございました。

    yuriさんのホンワカした雰囲気は、オーガニックコットンで包まれたような心地よさで、羅門先生の超霊力は心の中に潜む悪い心根の息を塞いでくださいました^^
    翌日、鏡に映った私の顔は、いつもより若く(?)明るい表情なのが、その証拠。もう先の分らぬことへの取り越し苦労は止めにします。
    帰宅してから夫に、そのことを話したら、「そうだろう、俺が言った通りだ!」と笑ってました。

    次回の集いまで、ネガティブ思考の根を刈り取ることに専念しますね~ 

  2. yuris22 より:

    渡辺孝子様

    良かった良かった。もっとチャーミングになられたってことですね(^_^)

    俗に「明るい人」と言っても2タイプあると思ってます。人を笑わせるのは得意でも、心の奥に「陰」の部分を持った人と、どこまで掘り起こしても「陽」しか出てこない天然の人。孝子さんのご家族は天然の人の集まりなのでしょう。素敵です。
    次回の飲み会にはぜひご夫婦でご参加くださいね。

  3. 的は逗子の素浪人 より:

    そうですね、がちがちだった心がゆるくなった気がします(あこがれの人と一緒に・・・ほッ!)。
    実は仕事を気にしつつ休む予定でしたが、出勤しました。そこで連絡が取れなかった仕事先と2週間ぶりに連絡が取れ話が少し進みました。これで少しは「明るく、積極的に、ゲームを楽しむ気持ち」がわかる様な気がしました。
    ありがたきご縁を結んでいただいた管理人様に、感謝いたします。m(__)m

  4. yuris22 より:

    的は逗子の素浪人様

    「的は逗子の」が付いたんですね(笑)
    逗子でも特に小坪という町は、ゆるキャラの人が多い土地だと思います。だから人と人が触れ合うことがいちばんの癒しになるんです。羅門先生のパワーが相乗効果となって、ますます良い空気が生まれました。
    心のガードを解くと、外で待ちぼうけを喰っていた幸せが入ってきますよ。そしてネガティブなものが弾かれる。心にも浸透圧があると思っています。

  5. marei より:

    「未来を幸せに導く為に」ですか。確かに人生は苦あり楽ありですね< _< )o>>
    私はと言えば、今年は浮き沈みが激しいです!
    大きな不幸はないですが、相変わらずちょこちょこ体調不調になりがちです。そんな私ですが今日は映画「ハゲタカ」を見て参りました(^-^)
    最後の言葉で「人生には二つの不幸がある、金の無い不幸、お金のある不幸」と。なんかすごく考えさせられました。今の私はたまに休みを取り、仕事もあるから映画を観たり、お洒落も出来る。これは自分で得ている幸せですよね?
    けれども、仕事がなくなったらどんな自分がいるのだろう?…と。
    なんか人生を考える時期に来ているのかも?と思っています。

  6. yuris22 より:

    marie様

    トランプで1人占いをするとき、四つのマークについて考えます。本来の起源は別として、私が勝手に付けた意味は、スペード=仕事、クラブ=友情、ハート=愛情、ダイヤ=お金。どれが最初に13枚揃って上がりになるかで自分の現在を占うのですが、今はクラブが最初に揃ってほしいと祈るようになりました。
    友情という信頼関係を培うことで、愛情も仕事もお金も巡ってくるのでは?と思うからです。事実、人生を振り返ってみれば友人たちがいちばんの財産です。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました