次に揺れるのはどこなんだろう

スポンサーリンク

アラスカのHAARPが閲覧できるようになった。一カ月前までさかのぼって表示できるので、データは取得していたわけだ。これだけでは地球のどこに地震が起きるかは分からないが、4月6日に凄まじく振れている。4月7日23時32分 宮城県沖 M7.4を予知していたのだろうか。

HAARP_1MONTH
地震波は青いラインで見るそうなので、次に心配なのはグラフの右端にある昨日の振れ。日本が反応しないように祈るばかりだ。

そしてもう一つ気になっているのはHARVEST。ポイントのサイズと色によって、震度と深度を表示している。最近一週間の震央マップを表示すると、赤い四角で埋め尽くされた中に青い四角がポツポツと見える。これがDepth300-700の深発地震であり、プレートの運動に密接に関与しているらしい。

HARVEST_7days
青い四角を線で繋げてみたのが下記の図。気になるラインだ。

HARVEST_7days2
週末に向けて低気圧が近づいているが、最近の揺れ方を見ていると、雨の日は地震が起きないというジンクスは無くなった。数々の予知サイトも足並みが乱れてきた。たぶん3.11から注目度が一気に増加して、責任感に捉われ過ぎるせいだろう。こうなると最終的に残されるのは自分の勘。急に気温がモアーッと上がったり、規則的な形状の雲が出ていたり、気象から予兆を本能で感じ取るしかないと思っている。

ちなみに動物の勘はどうかと言うと、うちの与六は段ボール箱がベッドになってしまった。緊急地震速報の音に何十回も驚かされて、眠るときは常に避難体制で、無理やり箱に身体を押し込んでいる。仕事している私を後ろから見張っていてくれるのは嬉しいが、ベッドで添い寝してくれる日が早く戻ってきて欲しいものだ。

段ボール箱と与六
追記:4月21日 22:45
4月21日 22時37分 千葉県東方沖 M6.0  深さ約70km 東経140.9度
これも深発地震で東経140度の近辺だ。

コメント

  1. 中川 より:

    はじめまして!

    地震の事を色々調べていて、ここにたどりつきました。

    ハミングバードスポルテさんの活動もここで知り、少しですが物資のお手伝いもさせて頂きました。

    テレビではほとんど放送されない自宅避難者の現状がこれほどヒドイとは…。
    テレビも有名人も大きな避難所ばかりで…もっと末端の被災者の声を聞いて欲しいですね。

    震源の十字は相模トラフと駿河トラフの延長線と考えてもいいのでしょうか?
    プレートが交じり合っているので強い力が溜っている気がします。

    与六くん、かわいいですね~!癒されます。
    うちの9kg級の猫2匹も地震予知をしてくれたらいいのに…(汗

  2. yuris22 より:

    中川様

    牡鹿半島の支援、本当にありがとうございます!ブログが役に立って良かったと思います。

    HARVESTですが、十字のラインは北米プレートの上で、今回の震源域(500km×200km)の左辺・底辺の延長線上にあるように見えますね。西日本での地震もボツボツと出てきたし、何だか日本列島がバランスを取るためにシーソーに乗ってるみたいです。

    与六は地震予知能力はないと思ってたんですが、最近は遠い地域の揺れでも、全速力で走り回るようになりました。P波を感知してるのもしれませんね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました