Brand New Dayの誕生日を迎えること

スポンサーリンク

あと数時間で誕生日がやってくる。去年は何をしていたのかとブログを振り返れば、綴っているのはアルコール断ちの記事ばかり。自分を追い込んで、苦しく女々しい12月を過ごしていたんだなと、他人事のように笑ってしまった。

今は休肝日を設けながらアルコールは適度に復活し、引きこもり生活はしていない。忘年会はフルに出席しているし、誕生日祝いに関しては、バースデー1週間前に丸ビルのイタリアンレストランでお祝いして貰ったことから始まって、クリスマス後まで予定があれこれ入っている。こんなに長い期間、沢山の方々からおめでとうを頂くのは、生まれて初めてかもしれない。

DSC_3319
DSC_3337

一年のあいだに変わったことは山ほどあるけれど、最も大きな変化は自分の顔と姿勢かなと思う。痩せたことで、おしゃれをする楽しみが湧いてきて、周りから褒めて貰えばもっと綺麗になりたいと努力する。ポジティブエイジングを心がける日々の生活が、「まだまだ若い人には負けません」的なパワーを取り戻してくれたようだ。

20161221
日が明るいうちに、真っ赤なブラウスを着て、誕生日の記念写真を自撮りした。顔を表に出す仕事を始めたことが功を奏したのか、去年の今ごろよりも若返った気がする。

毎日が誕生日のように新しい朝を迎えたいと、メイクアップアーティストの藤原美智子さんは、”Happy Birthday”と書かれたカードを額縁に入れて、目につく場所に飾っているそうだ。

歳を重ねることは、退化ではなくて進化。前人未到のステージを目指して、明日の朝はまた一つ、ワクワクすることを見つけるBrand New Dayにしたい。

コメント

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました