横浜歩きの午後はシジミの醤油漬けから

スポンサーリンク

昨日は横浜で友人のライブがあるため、ちょっと早めに中華街に出かけた。
風水に基づいて作られた四神に守られた街とあって、土産物屋には十二支の置物や観音様像などが目立つ。
路地を探索しながら、関帝廟の近くにある台湾料理屋「萬和楼」へ。
こじんまりと目立たない店ながら、ここの「シジミの醤油漬け」はとても美味しい。

萬和楼
シジミの醤油漬け
腸詰

「大きいシジミでしょ。肝臓にいいからね、ニンニクも食べると元気もりもりヨ。」と店主が自慢げに語る。
他にも腸詰と青菜炒めを頼み、台湾ビールで喉を潤す。
次々に入ってくるお客は観光客というよりも、本場の味を知り尽くした台湾の方々。「素食・ベジタリアン」と書かれた看板を見ながら入ってくるようだ。

お腹がいっぱいになったところで、横浜スタジアムの近くにあるZAIMへ。
ライブや展覧会、ワークショップなどクリエイターたち向けに用意されたイベントスペースだ。
3階の会場内にはヒッピー風のショップがあったり、床に座って絵を描いてる人がいたり、正面のステージではアマチュアバンドたちがライブを繰り広げている。

私の友人のグループは「月の雫」。ヴォーカルは目黒の珈琲屋さんでよく出会う常連のKくんだ。
尾崎豊の「I LOVE YOU」からスタートした歌いっぷりはお見事。人には隠れた才能があるものだと改めてビックリした。

Kくんライブ1

Kくんライブ2

ちなみに仲間たちとプロを目指していた頃のKくん。あちこちにオーディションテープを送りつけたら、とあるレコード会社から反応があった。
「演歌でいってみませんか? 芸名は神奈川ケン。」
即刻お断りしたそうだが、氷川きよし張りの人気が出たかも?と何だか残念。
アンコールに応えて冬ソナからの1曲を歌う横顔は、次回もやる気満々と見て取ったからね(^_^)

コメント

  1. こんにちは。

    神奈川ケン。
    妙にウケてしまいました。
    ケンはいいけど、東京や大阪ではしまりが悪いですね。(笑)

    ポチッ

  2. yuris22 より:

    単身赴任のYH様

    実はバックで踊るダンスユニットを結成しようかと
    考えたんですよ。
    グループ名は「湘南の嵐」。
    メインダンサーは「相模ワン」(爆)

  3. 亀吉 より:

    なかなか良いライブだったみたいですね。
    行けなくて残念!
    湘南の嵐が踊っていれば完璧だったのに・・・。
    相模ワンは見えなかっただけではないでしょうか?

    今日Kクンと会ったのですが、次回もやる気ですよ。

  4. yuris22 より:

    亀吉様

    Kくんの自信満々だったわけが解りました。
    次回はぜひオリジナル曲にトライして欲しいです。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました