また日に新たなり

スポンサーリンク

とてもとても疲れていて、12時間も眠ってしまった。
子供みたいに夜8時からアルコールの力も借りずに、立ち込めていた重い霧が吹き飛んだような目覚めである。

窓を開ければ朝のコーラス隊が、セミから小鳥にグループチェンジ。
花に水をやり、外にゴミを出し、洗濯機を回して、メトロノームみたいな日課をスタートする。この夏の間、錆びていた行動力がギクシャクとしながらも甦ってきた。
元気づけの応援歌、James Bluntの”You’re Beautiful”を聞きながらPCに向かう。

父からもらった松下幸之助の著書『指導者の条件』に、中国古代の殷王朝をひらいた湯王の言葉が記されていたのを思い出す。
『苟(まこと)に日に新たにせば、日々に新た、また日に新たなり』

これまでのやり方にとらわれることなく、日に日に新たな観点に立ってものを考えれば、次々と自分が新しくなっていくという意味だ。
もちろん人間である以上、過去は付きまとってくるけれど、この世は諸行無常。過去にしがみつこうとすれば、苦しい状況から逃れられないループが続く。

私は物書きとして、ずっと小説を書きたいと思ってきたし、チャンスを待ってきた。
クライアントから依頼がくるのを待つチャンスではなく、神が降りてくるというか、自分が奮い立つ瞬間を待っていたと思う。
しかし「待つ」という行為自体が実際は「逃げ」だったし、「日に新た」どころか「日に停滞」の連続だった。キリストが耐えた荒野の誘惑のような、ネガティブな誘惑にどっぷりと浸かりそうになって。

停滞のピークは、一昨日の真夜中。
酔っ払いに暴力を振るわれて警察の助けを求め、救急センターで治療を受けた。
昨日一日は腫れた顔で惨敗気分の一日を過ごし、今朝になっても青あざはますます目立つ状態だけど、冒頭に書いたとおり何かが吹っ切れた。

さんさんと降り注ぐ日の光は新しいし、木々も動物も生長している。
そして私も小説のテーマが決まり、日ごとに先へ進んでいくのみだ。

作業ノートには、青あざだらけの顔を自分で写して貼り付けておこう。
戒めの意味じゃない。You’re Beautifull!って思えるように。

コメント

  1. tsune2 より:

    装丁が楽しみですね。

  2. James Byron Dean より:

    操作ミスで2重投稿だったら消してください。

    Are you OK ? What were you happened?

    大丈夫かなぁ?

    でも、思いったら 何とやら・・・
    「それが 青春だァ~!」
    タタタァ~~タッタタタァ~~!

  3. yuris22 より:

    tsune2様

    ありがとうございます。
    心の渇きを潤すような、大人の純愛小説にしようと思ってるんですよ。
    日々の楽しみと苦しみが増えました。

  4. yuris22 より:

    James Byron Dean様

    心配してくださってありがとうございます。

    嫌なことはすぐ忘れる性格なので大丈夫(^_^)
    今朝から元気そのものです。

  5. tsune2 より:

    おいしい料理作って、
    おいしい赤ワイン飲んで、
    勢いで書いちゃいましょ、
    熱いのを!
    デザートも忘れないでね。

  6. yuris22 より:

    tsune2

    デザートかあ・・。私、辛党なんです。
    塩シュークリームだったらいいかも(笑)

  7. 703 より:

    大丈夫ですか?
    何があったのかわからないけれど、
    女性の顔に痣をつくるまでの暴力は許せない。

    それでも何かが吹っ切れて前向きになっている
    yurisを感じられるのがせめてもの救いです。

    どんな小説を読ませてもらえるのか?
    今から楽しみにしています。
    頑張ってね、陰ながら応援しています。

  8. yuris22 より:

    703様

    ありがとう。
    殴られた痣っていうのは青から黒に変わっていくんだなあと、
    経過を観察しています。

    転んでも只じゃ起きない!
    作家精神を持ってして頑張ります。

  9. 相模 ワン より:

    大変でしたね。
    大怪我じゃないようで何よりです。

    そして肝心な時に居ない役立たずの私は特殊部隊解雇ですね(苦笑)

  10. yuris22 より:

    相模ワン様

    いえいえ、次回は代わりに殴られて下さい(笑)

  11. たけぞう より:

    yuriさん久しぶりです。
    経緯はわかりませんが、散々でしたね。でもそんな中でも前向きなyuriさんが僕は大好きです。

  12. yuris22 より:

    たけぞう様

    はい、散々でした(苦笑)
    私は自分の人生、悪い方向に向かうはずがないと信じています。
    こうして皆さんに励まして頂いて、持つべきものは友だと改めて
    思いました。ありがとう!

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました