日本一美味しい唐辛子のピザ

スポンサーリンク

グルメのカテゴリーに関して、お気に入りの店を紹介するのを近ごろ躊躇いがちである。
お客が増えて、紹介した本人が予約しようにも満席・・なんて状況が起きるからだ。

でも美味しかった感動は黙っていれらない性分のため、とっておきのPizza屋を一軒。
逗子市小坪の住宅地にある「自遊人処」。オーナーのKさんがご自宅を改装して始めた石釜焼のピザ屋さんだ。
花屋さんの裏手、遊歩道沿いにあるので見つけにくい場所だけど、石釜のある入り口脇でたいていオーナーが出迎えてくれる。

自遊人処 石釜

我が家からサンダル履きで行ける距離のため、飲んだくれの友人たちが集まった時にはここで一次会。彼らの希望には耳を傾けず、オーダーする料理はいつも同じだ。

「炭火焼きの手羽先」は、1人1皿。遅く行くと品切れなので、前もって電話で予約しておく。外側はカリカリと香ばしく、中身はジューシー、あっという間に1皿4本を平らげてしまう。

手羽先焼

そしてニンニクがたっぷり入った「唐辛子のピザ」。これも1人1枚、チーズはダブルで、唐辛子の量は各自の好みでオーダーする。料理にはうるさい某クリエーターを連れて行ったところ、「これは日本でいちばん美味しい!」と大絶賛。家庭サービスなど全くしない彼が「今度は家族を連れて来ます」と、一番多く手を伸ばしていた。

唐辛子のピザ

お腹に余裕があれば、「焦げ焦げチーズ&ポテト」「マルゲリータ」「シラスとアンチョビのピザ」も追加するけれど、持ち帰りにしてでもまた「唐辛子のピザ」を頼みたくなってしまう。これを病み付きというのだろう。

Kさんにどこで修行をしたかを聞けば、イタリアを食べ歩いた末に自分で試行錯誤したとのこと。真摯な姿勢で、日々発展していく味がリピーターを呼ぶ。
小川沿いにあるため、夏にはヤブ蚊と戦いながらピザを焼く姿は気の毒だけど、レストランというよりも誰かの家に遊びに来た感覚がとても落ち着く。

今度友人が集まった時にはワイン持込で押しかけようかと、図々しく計画中。
柔らかい風が入る遊歩道沿いに、春の花が咲き出す季節はもうすぐだ。

コメント

  1. こまちゃん より:

    うわぁ~羨ましいっ!
    たけぞうさんの年賀状に「逗子攻め」という言葉が
    あったんですが、是非実現したいぃぃぃ!

  2. yuris22 より:

    こまちゃん

    「逗子攻め」ですか(笑)
    とりあえず胃袋を4つぐらい用意してきてください。

  3. yoomama より:

    外食は多い方だったのですが
    行くお店が同じところばかりで・・
    yuriさんのお勧めは(近いところも多いのに)ほとんど行ったことがないのです・・
    ここだけは知り合いの息子さんがやっているので何回か行きました(最近行ってないですが)
    本当においしいですよね
    今あるか?わかりませんが・・・
    ブルーチーズとはちみつだけのデザートピザが絶品でした(癖になりそうな不思議な味ですよ)
    是非お試し下さい

  4. 素浪人 より:

    「ズゥッシ! ズゥッシ!」
    と攻めて見たい・・・今日この頃である。

  5. yuris22 より:

    yoomama様

    まあ、もしかしたらお会いしてるかもしれませんね。
    人一倍、賑やかに食べているのはきっと私です(笑)

    でも、デザートピザは未体験。
    いつも食べすぎて、デザートまで行きつかないのです(^_^;)
    今度ぜひメニューで探してみます。

  6. ツネ2 より:

    遠いんですよね。
    近ければな。
    いつも遊びに行くところと反対方向。

  7. yuris22 より:

    素浪人様

    逗子城は守りが手薄。
    というか、美味しい焼酎とか赤ワイン攻撃で、すぐに門を開けてしまいます(^_^;)

  8. yuris22 より:

    ツネ2様

    あらら、残念。
    でも日本一美味しいピザですから、それだけを目的に来てもガッカリしませんよ。
    鎌倉を歩いた後になんて如何でしょうか?

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました