大晦日のお父さんたち

スポンサーリンク

大掃除も年賀状書きも済ませていないうちに大晦日。しかも新年まであと7時間と加速度がついたようにカウントダウンしていく。

遅まきながら葉書と切手を買いに、逗子の商店街に行った。
行きかう買い物客を眺めていると、面白いのは「あれ買わなくちゃ、これ買わなくちゃ」の大騒動に巻き込まれたお父さんたちだ。

品定めの長い主婦の後ろで、両手に喰い込むレジ袋を下げて待ってるお父さん。
道路脇に停めた車で留守番をしながら、パチンコ屋の窓に心惹かれてるお父さん。
スーパーのかごに放り込んだ酒の肴を、「こんなの要らない」と却下されてるお父さん。
「お酢を忘れたわ、買ってきて」で、瓶一本抱えてレジの長蛇の列に並ぶお父さん。

日本経済を背負って立つどんなに偉いお父さんたちも、大晦日だけは普段着の雑用係。缶ビールのプルタップをプシュッと開ける時間までは、じっと我慢でお母さんの助手になる。

レジ袋から突き出た長ネギは、紅白歌合戦を見ながら食べる鍋の具だろうか。ここ数年ひとりで元旦を迎えてきた身には、微笑ましくて羨ましい家族の風景だ。

帰りに逗子マリーナから富士山の写真を撮って、2008年の外出はおしまい。たぶん数日間は運転しないであろう車を駐車場にまっすぐに停めた。
やがてみんなの家に灯りがともる。私の家にも灯りがともる。あたたかな新年を迎えられることに感謝しながら、今はない実家にちょっぴりホームシックな大晦日である。

逗子マリーナから富士山

コメント

  1. 渡辺孝子 より:

    yurikoさんのブログを読ませて頂くのが楽しみな日課となり、文章を書くことで自分を表現する難しさや面白さを学ばせて頂きました。また、来る年には目出度くご結婚されるとのこと、おめでとうございます。素晴らしい1年になりますようお祈りいたします。今年一年、有難うございました。

  2. muha より:

    来るべき新年が先生に素晴らしいよい年で…ありますように…

  3. yuris22 より:

    渡辺孝子様

    ありがとうございます。
    1人では怠けてしまいがちなブログも、こうして楽しみにして下さる方々のおかげで続けてこられたと思います。なにせ日記を書くのは、子供の頃から文字通り三日坊主だったんです。
    今年の私の目標は渡辺さんのような温かなファミリーを作ること。
    同じ湘南の空の下で暮らしている仲間として、これからもよろしくお願いします。

  4. yuris22 より:

    muha様

    ありがとうございます。
    去年にも増して激動の一年になりそうですが、せめて心だけは流されずにいたいと思います。生きてて良かった!と心底思える年になりますように。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました