どうして邪魔するの?

スポンサーリンク

我が家の与六は、マンチカンという種類の猫である。血統書付き猫の中では歴史が浅く、短足を特徴とする新種である。だだし奇形が生まれるのを危惧して短足同士の掛け合わせが禁止されているので、うちの与六のような長足マンチカンも、安価ながら仲間に入る。しかし最近思うには種類だの血統だの何でもよく、飼えば我が子が一番可愛い。

猫の登場など及びもつかなかった私のブログ。7月にブリーダーさんからお迎えした記事を書いて以後、与六の画像をアップした時にはアクセス数がアップ。「与六ちゃんはホントに可愛い!」「次の画像を楽しみにしています!」と猫好きさんからメールを頂いている。

8月13日で生後4ヶ月になったが、ひっつき虫の甘ったれは相変わらずだ。仕事をしている私の足元に来て椅子をガリガリ。目をショボつかせている様子からすると、お昼寝するから横にきてちょうだいの要求である。
仕方なく本を読みながら寝付くのを待っていると、急に目を見開いてむっくり起き上がった。「何してるの?」とでも言いたげな表情だ。

何してるの?

ページをめくると手で邪魔するばかりか、本の角に足をかけたり、ガジガジ噛み付いたり、完璧に邪魔モード。「頭をどけなちゃい!」と怒ると、ますます悪戯が激しくなる。ページの間に頭を突っ込んでゴロンゴロン。どこを読んでたのか分からなくなってしまった。

読書の邪魔1
読書の邪魔2
読書の邪魔3

猫を多頭飼いしている人に相談すると、「もう1匹飼うと遊び相手ができて楽になりますよ。猫は2匹単位で飼うといい。」と教えてくれた。そのお宅には保健所から引き取った猫が6匹、多い時には11匹いたという。寝るときにはいつも顔の周りに集まっているそうで、冬場は天然の湯たんぽに囲まれているようなものだろう。

どうしようかな。でも今のところは、与六を独り占めする贅沢に浸っていたい。ふてぶてしく成長して飼い主の相手をしてくれなくなるまでは、1匹飼いのままで行こう。与六が賑やかに一人運動会をする音は、仕事の邪魔どころか幸せのBGMである。

コメント

  1. 呉栖華梨 より:

    こんにちは!
    与六ちゃん、4ヶ月なんて可愛い盛りではありませんか!うちにも中年猫と若造がいますが、やはり子猫のときに雑誌の上にわざと寝そべって邪魔してくれました。可愛すぎて怒れませんよね…。成猫になった今では、ソファに座って新聞を読もうとすると、私の膝の上に乗り、私の上体と新聞の間に割り込もうとします。ゆり子さまのニャンコもきっとやりますよ~。

  2. 亀吉 より:

    にゃははは・・・
    かわいいよね~、ニャンコは。
    我家でも、図体ばかりでっかくなったいたずらっ子にでれでれになっています。

  3. yuris22 より:

    呉栖華梨様

    成猫になっても構って欲しいんですね。与六はパソコンを目の敵にしてるんです。ご主人様を取られたように思うんでしょうか。ちょいちょいと手を出すので、余計な文字が混入します。そのたびに今は抱き上げて下ろしていますが、すぐ膝の上に・・。成猫になったら重たそうです(^^;

  4. yuris22 より:

    亀吉様

    猫って常に悪戯をすることを考えてますよね。でもお留守番中は大人しく寝ていて、飼い主が帰ってくるといたずらっ子に復帰。挑発しては猛ダッシュで逃げ、追いかけてくるのを待ってます。我ながら猫相手に何やってんだろうと思いながら、一番楽しい時間です。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました