コスプレに年齢制限なし

スポンサーリンク

生まれて初めて国技館へ行った昨日、相撲観戦とは全く関係のない荷物を持って家を出た。ネットで探して注文した「バニーメイドグラフィティ」なるコスチュームである。ピンクのメイド服とウサギの耳をコラボしたラブリーな衣装。相撲が終わったあとに友人たちとカラオケに繰り出し、コスプレパーティーをしようという企画のために用意した。

通常コスプレイヤーと言えば、秋葉原で見かける若い美女たちなのに、私たちは揃って中年の域に達した悪乗りグループ。人影が少なそうな銀座のカラオケ店で、恥ずかしさを堪えながらこそこそと着替える。ピカチュウ、暴走族、マイケル・ジャクソン、フレディ・マーキュリー、セーラー服の女子高生・・と、誰この人たち?の役者が揃った。

ブリブリで『赤いスイトピー』を歌った私と2ショットの友人は、某IT企業のキャリアウーマン。『セーラー服を脱がさないで』が堂に入った似合い方である。利用時間を過ぎたのでそのまま帰ろうとしたところ、「補導されるからやめろ」とみんなに真剣に止められていた。

コスプレに挑戦

今回のコスプレは極端な例だが、歳をとっても未だに経験していないことの多さに驚く。見たことのない芝居、聴いたことのないライブ、食べたことのない料理、体験したことのないスポーツ、行ったことのない国。トルコのカッパドギアを旅したことがなくても死にはしないが、年老いて死ぬ間際になって「洞窟ホテルに泊まってみたかった」と後悔するのは淋しい。

ルーティーンな毎日に埋もれて、何もしないでいれば石になる。だから小さな決心。1日1つは生まれて初めての体験をしよう。好奇心のアンテナをもっと張り巡らそう。私たちは使い切れない宝物のなかに暮らしている。

コメント

  1. マービン より:

    かさぶらんか様
     バニーメイド決まっていますね。かさぶらんか様の実像がつかめました。セクシーですね。Crazy for you になりそうです。英語でごまかすのよくないですよね。
     それにしても1日にひとつあたらしいことをするというのは、いいアイデアですね、日常性の打破とかマービンはかっこつけていますが、1日に一つというほうが現実的ですね。これから、というか明日からチャレンジしてみます。

  2. こまちゃん より:

    フレディ・マーキュリーは職務質問の対象ですw
    初めての国技館帰りにコスプレなんて、
    愉快なお友達との遊び方、発想が斬新ですねぇ。

    楽しい毎日の過ごし方、勉強になりますw

  3. yuris22 より:

    マービン様

    じ、実像・・(^^;
    これは二度と有り得ませんので、幻想だと思ってくださいませ。

    今日は新しいことをさっそく予定して、これから東京へ向かいます。楽しみを1つでも抱えているとワクワクしてきますね。

  4. yuris22 より:

    こまちゃん

    フレディ・マーキュリーは胸毛が痒かったらしく、剥がした黒い物体がテーブルを飛び交っておりました。女子高生はくわえ煙草でリモコンを操作し、ピカチュウはサウナのように蒸し暑い着ぐるみがダイエットになったそうです。みんな新しい体験でした(笑)

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました