男が逃げる冷蔵庫

スポンサーリンク

livedoorニュース【独女通信】で、掃除ができない女性たちについての記事を読んだ。
物を引っ掛けられる場所には、常に洗濯物をのれんのように吊るしたまま。
シーツは3年前に購入して以来、一度も洗ったことがない・・等々、ぐちゃぐちゃの部屋に住んでいる。

片付け下手なのは、独身女性に限ったことではない。
家に寄り付かない夫たち数人から取材した話。彼らは家族と夕食を共にするのは月に2~3度、妻とのセックスはなし、家には寝に帰るだけだという。

理由はいろいろあれど、妻を敬遠する共通項は『冷蔵庫の中が汚いこと』から始まった。

スーパーが安売りしていたからと、両手にレジ袋を下げて帰ってくる。
空きがない冷蔵庫にギュウギュウと詰め込んで、やがて何を入れたかも忘れてしまう。

野菜室の奥には原型を留めない胡瓜やレタス、冷凍室には2年前の肉パック、開けるのが恐ろしいタッパウェア。冷やす必要のない缶詰までもがギチギチに詰め込んである。
いざ料理を作るとなると、手前の新しいものから使い(しかも簡単に調理できるもの)、余れば勿体無いと皿のまま詰め込む。しかしそれは干からびるか腐るかして、二度と日の目を見ることはない。

たまに夫が自宅で過ごす休日、酒のつまみでも作ろうかと冷蔵庫を開けてビックリ。
周りに目をやれば散らかし放題の部屋、ジャンクフードでお腹を満たす子供、着飾って女友達とランチに出かける妻、抜け毛がへばり付いたブラシ・・、家の外に愛情を求めても仕方あるまい。

数年前から「そうじ力」という言葉が流行っている。
掃除が苦手な女性たちへ、まずは一箇所集中でキレイにすることから始めてほしい。
手始めは何たって冷蔵庫。男性たちが大好きな冷蔵庫。
そこには容姿だけではわからない、あなたの女たる管理能力が詰まっているのだから。

コメント

  1. ツネ2 より:

    確かにそうですね。

  2. yuris22 より:

    ツネ2様

    どーもです。もう1人、男性意見が増えましたね。

  3. 素浪人 より:

    >家の外に愛情を求めても仕方あるまい。
    へぇヘエ~~~イ ありがたきお言葉
    お許しを頂き幸せでござる。

    食品と水周りですかね、気になるのは。
    食品は私が実験的に体内に吸収することになりますね。アルコール消毒して・・・。

    私の経験では日本の常温でかなり持つ感じです
    (あくまで経験的推定です、判断は自己責任ですよ)。
    ただし果物の缶詰は要注意です、膨張したり破裂する可能性がありますよ。

  4. 素浪人 より:

    管理様、読者の皆様 追加修正です。
    >私の経験では日本の常温でかなり持つ感じです
    はあくまでも「缶詰」の話です。正確には
    >「缶詰は私の経験で日本の常温でかなり持つ感じです」
    誤解を招きそうなので追加修正させて頂きたく存じます。失礼致しました。

  5. yuris22 より:

    素浪人様

    修正投稿をありがとうございます。

    食品のアルコール消毒・・には笑わせて頂きました。
    でも果物の缶詰が膨張したり破裂したりにはびっくり。
    中で発酵するからでしょうか。

    ん?ということはアルコールに変化してる?
    味見のほどをよろしくお願い致します。

  6. ツネ2 より:

    そんな話が寓話じゃなくて実話ということですね。

  7. yuris22 より:

    ツネ2様

    100人のサンプルを取っている訳ではありませんんが、あちこちの飲み
    屋さんや割烹などで、常連たちから聞いた実話です。

    毎晩、外食している理由を聞くと、同じような答えが返ってきました。
    彼らは帰りがけにお店のカウンターを拭いたりと、綺麗好きなのも共
    通点でしたね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました