スニーカーを選んでシェイプアップ

スポンサーリンク

ニューヨークに旅した時、歩行者のスピードに驚いたことがある。とりわけ朝、オフィスに出勤する女性たちが早足でガンガン歩いていく。スリットの入ったセクシーなスカートであっても、足元は掃き心地の良さそうなスニーカー。フィットネスが生活習慣に組み込まれていた。

歩けば身体が引き締まる。自宅から駅まで25分のウォーキングが苦にならなくなった今、私も良いシューズを選ぶ段階に来た。思い切って購入したのは「ジムに行かなくても鍛えることができる!」がキャッチフレーズのSKECHERS(スケッチャーズ)のShape-ups。ソールがローリング状になっていて不安定なので、歩行する際には背筋を伸ばしてバランスを取らなくてはならない。足を踏み出すと踵が柔らかく沈み込み、負荷がかかって運動効果が高まるという仕組みだ。

スケッチャーズ

WEBサイトで歩き方を学習して、いざアウトドアへ! 「はじめはごく近い距離で5分ほどからスタートし、健康レベルに合わせて歩行スケジュールを適度に(1日25分~45分)調整するようお勧めいたします。」という注意書きを無視して、いきなり30分ほど歩いてみた。ウォーキングには慣れているせいか特に支障はなく、ふくらはぎとヒップが鍛えられているのがわかる。上り坂はかなりキツイけど、iPodで気を紛らわせて自分に「頑張れ、頑張れ!」

口コミはネット検索してもあまり見つからないが、SKECHERS仲間が見つかったら嬉しいな。フィットネスクラブで負荷をかけたトレッドミルを歩くのと同様な効果があるなら、海と緑に恵まれた逗子では、アウトドアの方が百倍楽しい。

仕事先へ向かう時にはブリーフケースの他に、シューズバッグも持ち歩く。オフィシャルな場だけパンプスやミュールに履き替えれば、悩みの靴ずれも心配なくなった。あとは日焼けと汗の対策。これからやってくる盛夏をいかに乗り越えてシェイプアップ効果を出そうかと、黙々と今日も歩いていく予定である。

コメント

  1. 華梨 より:

    おお!散歩が大好きな私にはピッタリかも!
    長続きしそうなアイテムですね。

  2. marie より:

    スニーカーと言えば、先日小学生の間で流行り始めている「ヒーリーズ」と言うスニーカーで怪我をする子供達が出てきていると言う記事がニュースで取り上げられていた。
    実は我が息子にもお土産として頂いてあるけれど、恐くて履けないのである。
    足のサイズが中敷で調整出来るので私も挑戦したけれど、無理でした。

    そのスニーカーのかかとには小さなローラーが付いていて、慣れている子供たちはゲーセンに入るのにも上手に滑って来ている。

    時代の流れと共に色んな商品が流行るけれど、安全面が考慮されないと意味がないですよね。

  3. yuris22 より:

    華梨様

    これぞ一石二鳥ですよね。散歩コースのバリエーションを増やして、iPodの曲数も増やして、歩くことをもっと楽しみたいと思っています。

  4. yuris22 より:

    marie様

    ヒーリーズって、巻き添え事故が心配されているローラーシューズですよね。よほど慣れていない限り抑制がきかない乗り物は、当て逃げの凶器になる可能性大だと思います。親の目の届く範囲で履いて欲しいものです。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました