スマートフォンの充電対策

スポンサーリンク

あいかわらずIS03(auのアンドロイド携帯)の電池消耗対策に頭を悩ませている。IS03用イヤホンはまだ発売されてないので、最良の方法を考えた。Bluetooth機能を使って、ワイヤレスのマイク付きイヤホンに接続する方法だ。

しかし問題はBluetoothを使うと、電池の減りが早くなること。そこで思いついたのが運転しながらの充電。USB充電器を車載用DC充電器に変換するアダプタ(車のシガーライターソケットに差し込むタイプ)を、600円でゲットした。IS03に同梱されていたmicroUSB-USB変換ケーブルを差し込んで、充電しながら通話すれば安心である。

そして肝心のイヤホンは、超軽量タイプのBluetooth ハンズフリーイヤホンマイクを2,180円でゲット。初期設定(携帯とのペアリング)は簡単に出来て、通話も良好だ。

ワイヤレスイヤホンと充電器
よーし、これで車では大丈夫。でも電車で移動する時はどうしよう。世界に出回っている約95%のスマートフォンに対応するという超小型バッテリーのprimo cubeを3,315円で手に入れた。

初使用は、外出先で電池残量20%になった時。カバンの中で1時間ほど充電をして確かめると、なんと電池残量は10%増えただけで、使えないに等しい。おまけにmicroUSBの差込口が、使用3回目にして金具が壊れてしまった。ショップに商品不良のメールを送ると、「新しい商品を再送させて頂きたく存じますが、只今在庫を切らしており、1月上旬に入荷の予定でございますので、入荷次第優先してお送り致します。」の返事。こんな粗悪品がいきなり在庫切れとは、クレームが多発したんじゃないだろうか。

Primo Cube すぐ壊れた充電器

仕方なく家庭用コンセントに差し込むAC充電器(micro USBタイプ)を持ち歩いているが、何処で充電すればいいか。友人が「通勤電車にもコンセントがあるよ」と教えてくれたものの、基本的に一両に一個の清掃用なので、個人が使えば盗電になる。

どの携帯メーカーも新機種を次々売り出すけれど、オプション品の開発が後回し。パーツをネットで探して試行錯誤の毎日から、早く解放されたいものだ。

コメント

  1. 的は逗子の素浪人 より:

    姫! 
    すまぬ。拙者は寝て待つ。

  2. りん より:

    はじめまして。
    いつもこっそりと拝見しています!
    これからも、更新楽しみにしていますね♪

  3. yuris22 より:

    的は逗子の素浪人様

    私の場合、果報は寝て待てない性分でして・・
    秘策を研究することに生きがいを感じております。

  4. yuris22 より:

    りん様

    いらっしゃいませ(^^)
    いつもこっそり、ありがとうございます。ブログにお邪魔しました。りんさんもニャンコ大好き仲間なのですね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました