人身事故が頻発する不安

スポンサーリンク

朝9時30分に家を出たのに、未だに恵比寿までたどり着けない。今朝7時過ぎに大船駅で起きた人身事故の影響で列車ダイヤは滅茶苦茶だ。

前がつかえた横須賀線は東戸塚駅でストップ。戸塚駅まで戻って東海道線に乗り換えたほうが 早いというアナウンスに従ったが、戸塚駅ではホームに人が溢れ、情報が錯綜して大混乱である。

昨夜も人身事故で帰りの電車が乱れたが、淡路島の地震や北朝鮮のミサイル、ボストンマラソンでの爆発など尋常でないことが続きすぎだ。

こういうときは地球の磁場が乱れているので、天災・人災に注意が必要。気を引き締めて行きましょう!

コメント

  1. marie より:

    人身事故に限らず、何かをしようとして、途中にトラブルが起きる(追突事故、車の故障、誰かからの呼び出し・・・)。なぜ、こんな時に・・・。
    けれどもそれには何らかのメッセージがあります。
    今、行ったら大事故に巻き込まれる。
    家族や愛する人のメッセージだったりもします。
    人間、嫌なことがあると「何で自分が・・・」と思いますが、時間が経ち解決してから「ああ、そうだったのか・・」と気付かされることもあります。

  2. yuris22 より:

    marie様

    危惧していた天災が起きてしまいました。イランの大地震に続いて三宅島の群発地震。世界規模で揺れやすくなっているので、センシティブな人は心も揺れてしまうのでしょう。ネガティブな衝動にかられた時は、とりあえず負の時間が過ぎるのを待つのが最良の解決策に思えます。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました