また牡鹿半島に行ってきます

スポンサーリンク

昨年10月はコタツ、そして今年2月はイチゴをお届けに伺った宮城県石巻・牡鹿半島の小淵浜へ、また週末行ってきます。今回は割烹民宿めぐろさんの大広間をお借りして、5月27日(日)のランチタイムから「おにぎり昼食会」。これまでの炊き出しとはちょっと違い、現地の皆さんに僅かながらアルバイト代をお支払いして調理をお願いする復興支援です。

心優しい方々により資金集めが叶い、身を粉にして動いて下さる方々により食材の手配も整い、仮設住宅の皆さん&個人宅で頑張っていらっしゃる皆さんに、タラコおにぎり・チキン南蛮・茶碗蒸し・お吸い物・デザート等のメニュー。皆がお腹いっぱいを目指して500食は用意できるように、役立たずの私は隅っこでお手伝いさせて頂きたいと思います。

沢山集まっていただくために気になるのはお天気。しかし能天気かつ晴れ女がドヤ顔したら、よほどの雨寄せ人間に負けない限り、空はきっと最高の初夏日和をプレゼントしてくれるでしょう。牡鹿半島に天然に咲いている藤の花が、去年よりずっと元気に美しくなっているのを確かめなくちゃ。

牡鹿半島の藤の花
逞しい現地の方々と、東京の若輩者の私たちと、おにぎりを頬張りながら笑顔を交わせる昼食会になることを祈って、こころ天気になあれ!

コメント

  1. 的は逗子の素浪人 より:

    行ってらっしゃい~~~!
    「おにぎり」…「母の塩にぎり」を思い出します。想いを…。

  2. yuris22 より:

    的は逗子の素浪人様

    炊き立て御飯の塩にぎり、だいだいだい好きです。今回は握る量が多いため叶いませんが、復興支援が進んで、一緒にホカホカ御飯が食べられる小さな規模になってくれたら良いなあと思っています。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました