秋に出会う懐かしい少女たち

スポンサーリンク

風が運んできた金木犀の香りに誘われて、ウォーキングに出た午後。香りの主は見つけられない代わりに、秋の宝物を発見した。ドングリの実はまだ小さくて拾えないが、光明寺の裏道にはあの独特の匂いを放つ銀杏が沢山落ちている。

ぎんなん
どんぐり
この季節になると森の中で出会うのは、木漏れ日と戯れながら宝探しをする少女。幼児の頃、小学生の頃、ティーンエイジの頃・・と背丈は伸びつつも、懐かしい少女たちが今の自分の中にいる。
「私は変わったかしら?」
「中身は昔と一緒だよ」
心の中で彼女たちと会話をしながら、もう帰れない故郷や実家に郷愁の想いを馳せるのである。

光明寺
過去の自分は陽気な場面にも存在する。カラリと晴れた日曜日は飲み友だちから七輪BBQに誘われて、葉山の森戸海岸で大騒ぎした。今は日焼け止めでガードして海にも入らないけれど、10年前にヨット仲間とはしゃいでいた私はちゃんと戻ってくるのだ。Tシャツにキャップを被って、潮の香りを胸いっぱいに吸い込んで、カメラに向かってVサインしているのは若かりし自分である。夕暮れの富士山、江の島、夏を惜しむ秋のビーチ。

BBQ
森戸海岸

この連休中、ウォーキング途中で、バスの中で、深夜の自宅で何度も聞いた曲。ジャニス・イアンの『17歳の頃』が愛おしくてたまらない。

コメント

  1. yumiyumi より:

    ORE SEIで見ていたらこのブログみつけちゃいました(^-^)
    ゆり子さん B.B.Q.楽しめたのかな?と高橋、遠藤、五十嵐は心配しています。

  2. 的は逗子の素浪人 より:

    小学生の頃、なぜか台風でワクワクしてた事を思い出す。与六殿と同じ(笑)。学校が休みになるかとの期待だったかも。

    僕は15歳で止まってる。
    木造の校舎、壁や廊下の隙間、机に彫ってある落書き、同級生の声、親とのケンカ、恋文、、、

  3. yuris22 より:

    yumiyumi様

    少人数のアダルトBBQ((笑)、最高でした!
    サザエが特に美味しかったです。また誘ってくださいね。

  4. yuris22 より:

    的は逗子の素浪人様

    尾崎豊の「15の夜」みたいですね。
    私はラジオの深夜放送に思い入れが深いかな。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました