方向音痴と呼ばないで

スポンサーリンク

毎日一万歩を目指すウォーキング。いつものコースに飽きて、今回は山の頂上を目指すことにした。逗子の小坪漁港を背にして、斜面に並ぶ住宅の隙間をせっせと上って行けば、湘南のビバリーヒルズこと披露山庭園住宅への近道である。

どの路地を曲がっても階段だらけ。行き止まりを引き返し、家の庭に侵入して引き返し、右へ左へと迷路を進む。振り向けば、初夏の海がキラキラと反射しているのは尾道の風景みたいだが、私にとっては地元の路地裏。こんな近場で道に迷うなんて許せない。

小坪の裏道1
小坪の裏道2
小坪の裏道3
小坪の裏道4
小坪の裏道5
小坪の裏道6

やがて目の前に天照大神社への細長い階段が現れた。よーし運動だ!と上ってみたものの、途中に踊り場がなく、体育会系の合宿が泣いて喜びそうな急勾配である。ぜいぜい息を吐きながらカウントすると上りは185段、下りは174段・・・あれっ、数が違う。さすがにもう一回試す気にはならず、横のダラダラ道を歩いていくと何のことはない、お社に直結する鳥居の前に出た。

天照大神社1
天照大神社2
天照大神社3

威張っても仕方ないが、私は方向音痴にかけては誰にも負けない。頂上の披露山庭園住宅まで到達し、相模湾を見おろす公園に向かっているはずが、今度は住宅地の中をグルグルと回っている。さっき見た家が何故またあるわけ? 20分で着くところを1時間かけて、初日の出のメッカである大崎公園に辿りついた。デジカメで逗子マリーナを見下ろすベストショットを撮り、私の住んでいるマンションを撮り、さあてあの下界までどうやって帰ろうか。

披露山庭園住宅
大崎公園
大崎公園2

疲れた足を伸ばし、クローバーの上に寝転んで一休み。たんぽぽの綿毛が可愛い。
ふと黄色い看板に目をやればギエーッ! 「マムシに注意!」だって!? 慌てて下った帰り道は、気が動転して迷いに迷ったことは言うまでもない。

大崎公園の緑地
たんぽぽ畑
マムシに注意

コメント

  1. 出ますよマムシ!
    先日同じようなコースを取って、小坪~披露山~石原都知事宅脇~逗子海岸と、クッション&レジャーシートを持って海岸映画祭へ、フィアンセと友人を伴って行って来ました。
    蛇には詳しく無いので、それがマムシなのか、他の種類なのか、はたまた巨大なミミズなのか分りませんが、披露山を下って行く道中で細長いのが鎮座されておりました。
    気を付けてウオーキングして下さいね。

  2. yuris22 より:

    湘南ミヤウチ様

    やっぱりいるんですか!
    逗子ではまだヘビに遭遇したことはないんですが、ゆうき食堂のマスターは子供と散歩中に青大将がとぐろを巻いてるのを見たと言ってました。ギャーッ!と叫んで、子供をほっぽらかして逃げたそうです。私以上のヘビ嫌いかもしれません。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました