ご心配をおかけしております

スポンサーリンク

相変わらず原稿書きが続き、よほどの事がない限り部屋に閉じこもっている。土曜日の夜
に着替えたルームウェアのまま、気付けば月曜日のお昼を過ぎていた。PCのキーボードを叩く音だけが響く中、突然携帯が鳴り出すとドキーン!

「何してんの?どこにいるの?」
「ちゃんと食べてる?何か栄養のあるものを届けてあげようか?」
下界に降りてこないのを心配した友人たちからの電話だ。嬉しいお節介に、これなら突然死しても誰かが発見してくれるだろうと安心する。

冷蔵庫の中身に飽きたのと、生きてるのをアピールするために、散歩がてらランチを食べに行くことにした。コートを着て外に出ると予想以上に暖かく、薄手のジャンパーに着替える。
小川沿いの歩道で、桃の花が咲いているのを発見。暖冬だったせいか今年は開花が早い。ソメイヨシノはどうかと仰ぎ見れば、まだまだ固いつぼみ。でも油断しちゃいけない、桜のつぼみは一気にピンクに色付き開花することを、いつも同じ木から教えて貰っている。

桃の花
桜の木

ゆうき食堂に着くと、マスターが開口一番に「どうしてたんですか~!」
土曜夜の飲み会に続けて顔を出さないので、みんなで心配していたそうだ。
1,000円のブリとろ定食を頼むと、いつもご飯を少なめについで貰うスタッフが「沢山食べなきゃ元気が出ませんよっ!」と丼に山盛り。平日は3時に暖簾を入れてクローズなのに「4時まで大丈夫ですから、ゆっくりしてって下さい」と、お客は私1人になった。

食べた食べた。会話の温かさに顔もほころんで、喉まで満腹になって外に出る。
100メートルも歩かないうちにオープンカフェのマダムに発見され、とびきり美味しいコーヒーと山盛りのチョコレートで歓待される。「机の脇にどうぞ」と、帰りには植木鉢からクリスマスローズを1本切って渡してくれた。

クリスマスローズ

皆さんホントにありがとう! 人情と花とブリとろと御飯とコーヒーとチョコレートで、私はとても元気です。さあ今夜も頑張るぞっ!

コメント

  1. ヨーコ より:

    お人柄と、地域にしっかり根ざされていることを感じさせるエントリ、とってもすてきです。

  2. 風小僧 より:

    お忙しいようですね・・・
    私は昨日から再びブログを再開しました。
    腰は痛くないですか?
    腱鞘炎になっていませんか?
    目薬は常備していますか?
    食事は・・・充分な補給でしたね。

    春の気配が感じられる写真が心を癒してくれました。

    では。。。

  3. yuris22 より:

    ヨーコ様

    東京に住んでいた頃は友人が少なく本音の話も出来ませんでしたが、今は年齢差を超えて詮索好きな(?)親友だらけです。
    きっとこれが人間の暮らしなんでしょうね。

  4. yuris22 より:

    風小僧様

    入試のシーズンが終わると、今度は別れと出会いのシーズンですね。
    どんな子供たちが登場するか、ブログをまた楽しみにしています。

    腰の痛みは強烈ですが、腱鞘炎はセーフ。昔のように手書きでなく、キーボードで助かっています。目薬は花粉症用のがたっぷりと。家のあちこちに置いてます(笑)

  5. 素浪人 より:

    目薬は、開封後一か月が使用期限だそうです。
    その後は、雑菌が繁殖して眼病の元だそうですよ。

    そういう私も、いつ開けたかわからない目薬を使っていました。ご注意ください。

    でもこれは業界のCMかも。

  6. yuris22 より:

    素浪人様

    ↓えっ、そうなんですか! びっくり!

    >目薬は、開封後一か月が使用期限だそうです。

    私が今使ってるのは去年のです。2年前のもあるかも・・^^;
    明日薬局に走ります。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました