儲けに走るスピリチュアル・ビジネス

スポンサーリンク

近ごろスピリチュアラーのサイトを見ていると、本物だと思っていた人の多くが商売に走っている。ご利益グッズを売る、幸せになる講座を開く、有料会員だけに予言と救いを与える・・等々、彼らのサイトにはウン万円の価格が表記されている。
今まで金儲けに目がくらむ人ではなかったのに、急に変貌したのは何故だろう。

『ノストラダムスの大予言』に触発された1999年は、アジアの通貨危機やトルコ西部地震、台湾大地震なども起きたが、終末思想が日本から海外に波及するほどには至らなかった。

ところが今回は不安の規模が違う。
異常気象、大災害、大恐慌の淵に立たされて、人類滅亡説が世界中に広まり、アセンションという言葉が狭義ではなくなっていく。
占いやスピリチュアル・ビジネスにとっては最高の稼ぎ時。しかし世界が滅びるなら資産を残して何になるのか、彼らの真意がわからない。

「大半が死ぬだろう。でも私の言うことを聞いていればあなたは助かる。」
自らを超霊力者と謳う教祖は、遠くて本部まで来られない信者に向けてインターネット会員の募集まで始めた。身につければ加護が与えられるというグッズ付きだ。

ご利益グッズに関して以前、デザイン関係の友人から裏情報を聞いたことがある。
よく芸能人が属する宗教団体に依頼されてブレスレットを作った。1本原価数百円のものが数万円になり、想定90万人はいる信徒たちがこぞって買い求めたそうだ。大量生産されたブレスレットに神は宿っているのだろうか。

世界に数個しかない高価な水晶を譲って貰うのもいいだろう。
高名な僧侶に書いて貰ったお札を拝むのもいいだろう。
でも所詮は外の力。どんなグッズを持とうが「鰯の頭」と同じだと思うのだ。

もし何かに頼りたいなら身の周りを見渡そう。人それぞれがオーダーメイドの「愛」という宝物を持っている。自分をこの世に送り出してくれた祖先、お節介までに心配してくれる家族や友人、恋人とのコネクションがご利益を運んでくれる。

生と死の境を越え、先に旅立った人はきっとあなたを導いてくれるだろうし、自分が先に逝ったなら現世に残した人を見守るはず。

アセンションとは世紀末ではなく、地上と空とのユートピアが誕生するものと信じていたい。

コメント

  1. 風小僧 より:

    いろいろな問題が起きるごとに騒ぎ立てたり、また捏造して脅かしたり、人の心をもてあそぶ様な世ですね。
    「御利益信仰」という言葉を思い出しました。
    高額な物を身にまとい、あるいは仏像を拝み、それで自分は大丈夫と思ってしまう、弱い人間の心をついた商法ですね。
    私も、そんな経験はありますが、行きつく処は自らの心のままにしか人生は展開されて行かないという事です。
    常に心がどこを向いているかだと思うんですね。
    金は見栄を呼び、人と比較して、最悪は蔑む心まで芽生えさせてしまう。地位は、有りもしない自分の力を、あるかのように思わせ傲慢な心を芽生えさせてしまう。
    心は自由自在であるから、どんな心を表現するかは、その人次第。人が生まれてきた意味も知らずに、この世で終わりだと考えるから、何をしてもいい、自ら命を絶ってもいいと思うのでしょう。輪廻転生の本当の意味を知らなければ、無法化する世の中を止める手立てはないように思います。他人に任せるのではなく、自ら本当の幸せを解いていく事が大切なのではと私は思います。

  2. yuris22 より:

    風小僧様

    「もうすぐこの世は終わる。しかし人間は生きて子孫を残さなくてはならない。だから私の法話を聞きなさい。必ずあなたを残します。」

    ありがたく頷きながら聞いているのは、殆どがお歳を召した女性でした。年金を注ぎ込んでいるのでしょうか。
    マインドコントロールという言葉を思い出しました。

  3. marie より:

    スピリチュアルですかぁ・・・。
    色々あり過ぎて、何が正しいのかわからなくなりますね。
    「苦しい時の神頼み」じゃないけれど、人間生きていく上で、何かに頼らないと生きていけない部分が誰にでもあるとは思います。ただ、そういう人々の「心の隙間」に絶妙に入り込んで人生までも転落させるような悪徳商法があるのも事実ですよね。
    数年前に流行った高価な羽毛布団を売りつけられて、2、3年のローンを払うくらいで済めばまだましな方です。
    私も入社したての頃に騙されて羽毛布団を購入し、2年もローンを払いました。
    一昔はそれで済んでたものが、今では「振り込め詐欺」「デート商法」等・・。ほんと、恐い世の中になりましたね。

  4. yuris22 より:

    marie様

    人の心の隙間や弱みにつけこむ商法。
    それは羽根布団であろうと宗教の勧誘であろうと、同じ穴のムジナだと思います。
    警察は「振り込み詐欺」のみでなく、もっと監視の目を広めて欲しいものです。

  5. ともりん より:

    不景気な世の中、信じられる何かを欲している人が多いのでしょうね。
    結局は自分の心の在り方次第だと気付く為の授業料だと思えば
    安い授業料なんですかねぇ・・・。

    スピリチュアラーの人自体も見えない何かに試されているのかもしれませんね。

  6. yuris22 より:

    ともりん様

    一回きりの授業料なら良いけれど、深みにはまると次々に巻き上げられていきますからね。
    お賽銭は5円玉だったりするのに、宗教ビジネスには何百万も注ぎこむ。自分の目は確かか、周りの人たちに見てもらうことも必要でしょう。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました