思考より行動

スポンサーリンク

1日1冊、いろんなジャンルの本を読むのが日課である。
マーケティング書物のコーナーで、ダン・S・ケネディの「大金持ちをランチに誘え!」という本を見つけた。

「経験豊かな重役や企業家で、既に一線を退いている人たちをランチに誘えば、喜んで成功への経験談を話してくれるかもしれない。優秀な人たちを探すにはまず行動。チャンスをモノにするのためにお金を惜しむな」。
なんで大金持ちに食事を奢らなきゃいけないの?でなく、ステーキランチを奢って情報や助言、人脈を得られるなら、なるほど安い授業料である。

ダン・S・ケネディは、全米を代表するカリスマ講演者でコンサルタントだ。
苦労のどん底、無一文から出発して、大金持ちに。
「思考より行動」と、自己啓発を語る講演は、年間10万人以上を対象として「究極の成功法則」を伝授している。

どのページを開いても、目からウロコのひらめきを与えてくれるこの本。
年商300万ドル規模のクリニックを3つも持つ、カイロプラクティック専門医の談話が目に付いた。
「私は30人の新しい患者さんに来てもらう1つのやり方は知りませんが、1人の新しい患者さんに来てもらう方法を30通りは知っています。そして私はその30通りをすべて実行するのです」。

下手な鉄砲、数打てば当たる?・・・いや違う!
30人の大金持ちをランチに誘い、成功の実績がある30通りのアイデアを得たとしたら、それは確実な鉄砲になるだろう。

というわけでさっそく行動。
私の人脈の中でも超大金持ちに当たる実業家を、明日のランチにお誘いした。
「おうYちゃん、元気だったかい? 何食べたい?」
受話器の向こうから返って来る声に、きっと良いことが起きる予感が芽生えた。

コメント

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました