あとから気付いたパワーストーン

スポンサーリンク

美容院で小耳にはさんだ話。
鎌倉の若宮大路に、若い女性たちに人気のパワーストーン・ショップがあるという。

ネットで検索してさっそく訪ねてみたところ、近い場所に2軒を発見。
インスパイアされる石があるかどうか店内を回ってみたが、残念ながら見つからなかった。

というのも恥ずかしいことに、私はパワーストーンの意味がわからない。
強いて言うなら、何の疑問もなく身につけているのはダイヤモンドだけである。

アクセサリーボックスに入っている他の石には数年前から興味が失せて、プラチナとダイヤモンドの組み合わせばかり、それも2~3種類をローテーションで身につけるようになった。呆れるほどにいつも同じ。

どんな意味があるのか調べてみた。
ダイヤモンド:
エネルギーや波動を高める強いパワーがあり、持ち主の精神性が豊かであるほど、その力を強めて才能を高める。大きな成功を呼び寄せるパワーはどの石よりも強力で、仕事面・愛情面に豊かさを導く。

プラチナ:
組み合わせたパワーストーンを保護する力は群を抜き、高い直観力と洞察力を身につけ、正しい道を選ばせる。

なるほど。偶然とは言え、ベストな選択をしていたらしい。
そういえば今日は体力がないと思う時や遠距離の運転をする時は、テニスブレスレットをはめたくなる。手首に揺れる硬い石の感触が、疲れに負けない力をくれるからだ。
プロのテニスプレーヤーが好んでつけるのは、そんな意味もあるのだろう。

テニスブレスレット

ダイヤモンドとプラチナとは贅沢すぎ!と思われそうだが、一生を共にする石だとすれば、値段をケチることの方が人生をケチることになる。
自分に出来る限りの最高を選びたい。
それは人生の伴侶選びにも共通することじゃないだろうか。

コメント

  1. 詩人たそがれ より:

    質問です。
    >テニスブレスレット
    これは、写真の物ですか、しかもPt&ダイヤ?

    >自分に出来る限りの最高を選びたい。
    >それは人生の伴侶選びにも共通することじゃないだろうか。

    賛成! でも私は反省ばかり・・・

  2. yuris22 より:

    詩人たそがれ様

    はい。私のテニスブレスレット&ピンキーリングです。
    横浜の元町で10年以上前に衝動買いしました。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました