大阪も灼熱地獄

スポンサーリンク

b8d10ab3.jpg
64bc683f.jpg
30368ad1.jpg
あぢーの京都に続いて、昨夜から大阪。
法善寺横丁入り口の立ち呑み屋で情報を仕入れて、4人入れば満席のとんでもないお寿司屋さんに入った。話が長くなるので、その笑い話は家に帰ってからPCでアップすることにする。

で、今日は汗だくで新世界をウロウロ。串カツの人気店も通天閣も長蛇の列なので、ジャンジャン横丁のホルモン焼で、コテコテのランチを味わった。

「おっちゃん、濁り酒は自家製か?」
「そんなん出したら手が後ろに回りまんがな。」客と店主の掛け合いが面白い。

ほとんどのホルモンが450円。上ミノは650円。積まれていく皿の種類と枚数で明朗会計の、回転寿司方式だった。

それにしても関西人は暑さに慣れてるのか、クーラーの効いてる店より、オープンエアのカウンターの方が大盛り上がり。これは首に手拭いを巻いて来るべきだったと、ええかっこしーの東京もんを恥じる一幕だった。

今は帰りの新幹線。
これから爆睡の準備に入りまーす。

コメント

  1. James Byron Dean より:

    彫るもの店・・関西変換? 大阪弁仕様WORD???

    ホルモンの店、是非教えてください
    11月に突撃したい!!!

  2. 亀吉 より:

    いや~、大阪! 大阪だねぇ~・・・。

  3. yuris22 より:

    James Byron Dean様

    立ち呑み屋の店主に言われました。
    「大阪は、くしあげよりもホルモンや」と。
    明日またアップします。

  4. yuris22 より:

    亀吉様

    新大阪に着いて入った喫茶店。
    キンキラのおばちゃんが、煙草吸いながらカレー食べて、携帯電話で延々と喋ってる。
    「ほんなもん、150億もあれば買えるんやろ!」
    さすが大阪です。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました