女の魅力はエイジレス

スポンサーリンク

女性の30代は、世間と自分とを比較したがる焦り多き年代であるという。
売れ筋の本『30女という病 アエラを読んでしまう私の悲劇』(石原壮一郎著)によれば、30代前半は20代が断ち切れず、30代後半は40代への恐怖を抱く、ライフスタイルに自信の持てない人が多いそうだ。その反動が歪んだ形になる。

例えば・・
「わたしって○○な人だから」と自分を正当化する。
イイ店、イイ物に詳しく「最近イイ男がいないわね」と通を装う。
傷つくのが怖くて自分をさらけ出せず、やたら気を回しすぎる。
「結婚はしたくない」と仕事でキャリアアップ、心はスピリチュアル方面に走る。
まだまだ未熟な中身を見透かされると逆上する。

・・といった内容に「私は当てはまらない」と思うのは、『我が身を振り返れない病』だそうだ。

20代 VS 30代、30代 VS 40代、40代 VS 50代。
自分と比較したがる年代は、幾つ歳を重ねてもスライドしていく。
アンチエイジングの一生。いつまでも若々しくありたいのは誰しも同じだけれど、自然の法則に逆らい、下の年代と張り合ってどうなるのだろう。

今だから言える昔話をひとつ。
六本木で遊んでいた20代半ばの頃、「大学生でーす」と歳を5つほどサバ呼んでいた。
それでチヤホヤされても実際にモテるのは私ではなく、遊び仲間だった30歳を超えた人妻。自然に溢れるセクシャルなムードが、20代よりはるかに勝っていたからだ。
20代に羨ましがられる30代だった。

昔に比べたら遥かに、女性の魅力の捉え方はエイジレスになってきたと思う。年上女性に憧れる男性も増えてきた。
自信がないと俯く前に、信頼できる人に尋ねてみればいい。「私の魅力ってどこ?」
きっと嬉しい答えが返ってくることを保証しよう。

世界に1つだけの花じゃないけど、あなたの魅力はオンリーワンなのだから。

コメント

  1. 亀吉 より:

    その年齢なりの美しさってあるんですよ。
    だから、魅力的な女性はいくつになっても美しいです。
    そういう女性達は、いつも自然体。
    無理している女性達に言いたい。「己を知れ」と。

  2. yuris22 より:

    亀吉様

    昨年京都に旅行した時のこと。
    70代半ばの女性経営者2人と化粧室でご一緒しました。

    2人ともシミ・シワなど殆どなく、顔にはパウダーをはたいているだけ。
    ところが赤い口紅をさっと引くと、パーッと雰囲気が華やいだのに驚きました。

    経営者としての自信、これまでの人生への誇りが存在感に現れているので、何も
    手を加えなくて充分なのです。

    目指す70代が見えた気がしました。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました