頭に乗った金色の蛇

スポンサーリンク

ずっと気になっていた写真がある。
かれこれ10年前、相模湾でヨットに乗ったときに撮った一枚なのだが、私の頭上に金色の何かが乗っている。よく見ると2つの眼があり、とぐろを巻いているようだ。

実を言うと相模湾を背景にして写真を撮ると、龍とおぼしきものが写ることが何度かあった。白い龍が身体を取り巻いて敵を威嚇していたり、後ろの空を飛んでいたり、それは昼でも夜でも起こる。

不思議なのは大切に保管しておいた写真たちが、いつのまにか失くなってしまうことだ。
白い龍が取り巻いている写真は、ラジオ局のスタッフたちに見せて騒然となった後、システムノートのポケットに入れておいたのが失くなった。
現像し直そうと慌ててネガを探しても、その1本だけが見当たらない。

そして先日、友人と江の島に行ったときのこと。
普段は通り過ぎる江島神社の「弁天堂」に入り、八臂弁財天像を見て驚いた。
右側の弁天様の頭上に、私がヨットで撮った写真とそっくりな物が乗っている!
しかも手前にはそれをもっと拡大したもの、蛇がとぐろを巻いて鎌首をもたげているのだ。

家に戻って写真をもう一度確認した。これは龍じゃなくて蛇だ。
失くならないよう写真立てに飾っておいた方がいいと友人に言われ、しっかりとガラス板で空気を遮断。そのまま1週間ほど経過すると、写真の縁からセピア色に退化し始めている。
他の写真は飾ったからといって、古いものでも色褪せてないのにどうして?

念のためにスキャナーで取込んでPCに保存したものの、変化が起きなければいいが・・。
いや、既に変化は起きている。なんたって10年前の写真なのだから、本人に変化が(笑)!
どれだけ変わったかはblog内のどこかにある写真をご参照下さい。

コメント

  1. 屋久島有志 より:

    ご無沙汰しています。コメントは残してないんですが、ちょくちょく拝見しています(^O^)/
    先日も楽しい一時ありがとうございましたo(^▽^)o
    やはり思い出すのは、誰が一番遠くに仕掛けを飛ばすか競いあった釣り大会(^o^;)獲物そっちのけでしたね。今度は仕掛け飛ばし大会にならぬよう連れるポイントを探しておきます(^-^)/また屋久島にくる機会を仲間一同待ってます。

  2. yuris22 より:

    屋久島有志様

    屋久島は自然はもちろんのこと、家族のような皆さんと逢えるのが何よりの
    楽しみです。

    仕掛け飛ばし大会は笑えましたね。
    どうせならルアーを投げれば良かったかも(笑)
    次回はせめて一匹・・といわず食卓に上るぐらいは釣れるといいな。

  3. 素浪人 より:

    拙者は新参者ゆえ昔の管理様を知らぬでごわす。
    オフィース何とかで見たお姿がちと前ではないかですか? 片目の写真は最近?

    しかし「蛇」?
    じゃあぁ 管理様に見られると・・・ぎゃぁ~~カチ! 
    となってみたい今日この頃である。

  4. yuris22 より:

    素浪人様

    片目の写真・・って、妖怪みたいですね(爆)
    たぶん顔剃りエステに行ったときの写真でしょう?

    で、オフィース何とかで・・って何かなあ。
    昨年BRIOに載ったときの写真ですか?

    いろいろ記憶して下さってありがとうございます(^_^)

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました