車窓からの観音様

スポンサーリンク

横須賀線で東京に向かうとき、必ず進行方向左側に座る。北鎌倉駅を過ぎて大船駅に着く直前、山の上に白い観音様が現れるからだ。

不思議なのは日によって変わるその表情。
私の心が反映されているのだろうけど、穏やかに微笑んでいる日もあれば厳しく素っ気無い日もある。今日はいつもよりニコニコしているなと思うと、出掛けにラッキーを授けられたようで縁起がいい。

大船観音3
大船観音1

大船観音は車窓から拝むだけでなく昔、辛い恋をしていたころ何度も通ったことがある。
下手な筆で『般若心経』を写経しては、信徒でもないのに観音様の胎内に奉納した。
しかし願いが叶わなかったのは、「そんな相手はやめておきなさい」という観音様の御慈悲だったのかもしれない。

それから性懲りもなく恋も仕事も試行錯誤を繰り返して、愛おしく思う自分がここにいる。
東京へ向かうのは東海道線から横須賀線になったけれど、車窓からの習慣はずっと同じ。
ホームの屋根で見えなくなるまでの短い時間、手をあわせて今日も元気でいられることを感謝して、みんなが幸せでありますようにと祈りを捧げる。

大船観音2

ここにアップした画像は、風水師のMaster Kohに撮って頂いたもの。
彼は私の写真を撮るとき必ず「あごを上げて!」と注文する。うつむかず背筋を伸ばし、いつも微笑んでいることが幸運を呼び込むらしい。

後ろで見守ってくれる観音様の温和な表情に近づけるよう、まだまだ至らない心を磨いていこう。

コメント

  1. しのぶ より:

    いい写真ですね。

    白い観音様と淡いピンクのシャツが合っています。

    yuriさんもとってもお綺麗です。

  2. yuris22 より:

    しのぶ様

    ありがとう。なんだか照れちゃいます。

    子供のころから見続けてきた観音様と共に写真を撮ったのは、これが
    初めてでした。
    一生の記念です。

  3. にゃんこ大好き より:

    いいですね(^-^)観音様。
    私は東北地方に住んでいるので、この写真を見ながら、鎌倉の町を想像してます。
    東京、横浜は遊びに行ったことは何度かありますが、鎌倉は無いので・・・。
    いつか、浅草とかも行ってみたいと考えています。

  4. yuris22 より:

    にゃんこ大好き様

    鎌倉の長谷観音も圧倒されるお姿ですよ。
    四季の花々が咲くお庭も素敵なので、機会があったら足をのばしてくださいね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました