周りに招福の雰囲気をつくること

スポンサーリンク

昨夜は逗子のちょいワルおやじたちの飲み会に呼ばれて合流。酔った勢いでラーメン屋に行って餃子を食べて、家に戻ったのは夜中の1時半だった。朝一番で恐る恐る体重計に乗ってみたところ、針のジャッジメントはセーフ。毎年悩まされる忘年会太りに今年は陥っていない。しかもみんなから「しばらく見ないうちにキレイになったね」なんてお世辞を言われたおかげか、肌も張りが良くツヤツヤしているのだ。

『病は気から』という言葉があるが、美容やダイエットも「気」が大きく影響している。私にとっての「気」は人間関係の環境つまり「雰囲気」。今年に入ってから付き合う仲間をポジティブな人たちで固めたことが、心身に良い影響をもたらした。他人の陰口を言わずにいれば眉間に皺は寄らないし、ストレスは大笑いして発散すればお腹に贅肉は付かない。むろんその心がけは自分ひとりで実行するのは難しく、全員が同じ志向であることが大前提だ。『人の不幸は蜜の味』な噂話を好む人間が一人でもいれば、ポジティブな雰囲気は形成されないからである。

人の魂が次のステージに次元上昇するというアセンションまであと2週間。マヤ暦が2012年12月21日で終わることから世界終末論を唱える人たちもいるが、アセンションがそんな絶望的なイベントとは思えない。「自分は絶対に大丈夫!」とポジティブでいる人には本当に大丈夫な未来、「自分はきっとダメだ・・」とネガティブでいる人には本当にダメな未来が訪れるのが魂の次元上昇だと思うのである。どんな超人にだって未来は分からない。しかし「一寸先は闇」と悲観する人よりも「一寸先は光」と楽観する人の方が福を招きよせる確率が高いはずだ。

もうすぐ初詣の季節がやってくるけれど、神様にお願いするのは厄除けではなくて招福でありたい。それこそが災いを被らない簡単なルールだと思うからだ。交通事故に遭った自分や地震で建物の下敷きになった自分を想像するのではく、年老いても健康でニコニコしている未来の自分を想像し、その通りの現実になるのがアセンションじゃないだろうか。

こうしてブログを書いている最中に三陸沖M7.3の地震。与六を抱き上げようと近づいたら、追いかけっこが始まったと勘違いして楽しそうに走り回る。そんな陽気な雰囲気を作ってくれる猫といっしょにいれば”We are OK”。揺れはおさまり、何事もない平和が戻ってきた我が家は幸福感に満ちている。

コメント

  1. 的は逗子の素浪人 より:

    僕は飛べると思う。

  2. 花野井&セリカ より:

    ゆり子さん、ご無沙汰しております。
    花野井&セリカです。

    ゆり子さんのブログを拝見して、お元気そうなので嬉しくなりました^^
    お身体もお元気そうでいらっしゃるので、安心しております。

    私も思うのですが、ポジィティブな人には同じ人脈が集まると思います。ネガティブであれば、そのような人が集まると。

    物事を深刻にとらえず、気楽に考えていくことも大切だと思います。真面目過ぎてもいけないようです。
    いつまでも若くて柔軟な生き方をしてている方々は、割と
    気楽に物事を考えるようです。

    私も現在は、アンチエイジングのこともありますが、洗顔を大事にしていこうと思います。食事や運動なども少し考えながら
    毎日を過ごしています。

    お互いに今年もわずかな2012年ともうすぐやってくる2013年にファイト一発(笑)で頑張りましょ合うね。

    何かありましたら、ご遠慮なく、メールくださいね。

    いつまでも、素敵なゆり子さんでいらっしゃることを祈りつつ
    来年もどうぞよろしくお願いいたしますね♪

  3. yuris22 より:

    的は逗子の素浪人様

    心に羽根が這えているのを発見しましたか(^_-)

  4. yuris22 より:

    花野井&セリカ様

    無理をせず抗わず、川の流れに任せてユラリユラリの船でありたいですね。
    アンチエイジングに関して私はかなりズボラです(^_^;)
    洗顔も石鹸(手を洗う普通の石鹸)を使うのは夜だけ。朝はぬるま湯で洗って、海洋深層水の化粧水をスプレーして終わりです。クリームや美容液は肌に重くて鬱陶しいので捨ててしまいました。空気が乾燥する冬でも不思議に肌はしっとりしてますよ。

    そんなスボラが高じてブログもサボっておりましたが、とても元気です。
    来年もどうぞよろしく!

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました