ナウシカのように空を憂う

スポンサーリンク

蒸し暑い都内で打ち合わせを終え、夜は逗子でガーデンパーティーに出席。
和やかな会場にいきなり風が吹いて木の葉が舞い散った。稲妻が光り、ポツポツの雨がやがてザーッと降り始め、みんな慌てて屋内に駆け込む。
1~2時間ほど待つと、8月21日だというのに長袖のTシャツで寒いほどの外気になった。
この夏の狂った気象はこの暢気な地まで到達したのかと驚く。

河岸を変えて友人の店で飲んでいると、日付が変わって深夜2時。
タクシーで家に帰り、今夜はクーラーが要らないなと窓を開ける。
2階のテラスから見た方角は千葉・茨城方面だろうか、それとも東北だろうか。夜空がやたら赤くなっているのに驚いてカメラを向けた。
都内に住んでいたときは摩天楼の照明で空が染まるのは見ていたけれど、今夜私が見ている景色は人工的なものではない。

どうか地震なんて来ませんように。不安はただの思い過ごしでありますように。
近ごろ臆病になった自分を叱咤して、図太く眠ろうと目を閉じる。

今夜に限らず心配するばかりな私たちの地球。予想がつかない事がどんどん起きていく。
守らなくちゃ、助けなくちゃ、生きていかなくちゃ。
みんなの気持ちが一つになれば、命はまだ間に合うかもしれない。

だから祈ろう。愛する人とずっと一緒にいれますように。

8月22日午前2時過ぎ

コメント

  1. ツネ2 より:

    ご無沙汰。
    いれると思えば、ずっといれます。

  2. yuris22 より:

    ツネ2様

    お久しぶりです。

    そうそう、ひとかけらの不安も抱えてはいけませんね。
    些細な疑いから幸せは綻びたりするもの。
    信じることが未来です。

  3. muha より:

    早速、画像のupをありがとうございます。宏観現象のコーナーでこの話題でもちきりなんです。東の空の夕焼けなんて、まさか!と思ってましたけど、ほんとなんですね!某県では以前の大地震と似た現象がでてるとの建築関係者の噂が広まってるんですって!それと雷の多さも関係するらしいとのことです。準備万端でしょうか?

  4. muha より:

    地震!きましたねッ!!

  5. 素浪人 より:

    >22日稚内市で最低気温1.5度を記録した。8月の最低気温としては、1893年に帯広市で記録された2.1度を下回り、観測史上最低記録を115年ぶりに更新した。
    >2008年08月22日19時59分頃 茨城県沖を震源に静岡から青森で地震
    以上 http://www.tenki.jp/index.html から転記。

    最近想う。宇宙が動いてるのではと。だから「愛」が必要なんだ。

  6. yuris22 より:

    muha様

    はい、地震が来ました。
    実を言うと最近(去年からかな)、予知が百発百中に近いんですよ。
    その日がパッと頭に浮かんで、○月○日が危ないと親しい人たちには注意を促しています。

    私に限らず、同じようなナマズさんたちが増えているらしい。何の影響でしょうか。

  7. yuris22 より:

    素浪人様

    今年は落雷の多さも去年の倍だそうですね。
    人間の傲慢さに対して、自然が怒っていると感じます。
    抑えることではなく、理解しあう・愛を向けることがこれからの課題です。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました