身体に悪い食事がしたいとき

スポンサーリンク

年に数回、どうしてもマクドナルドのハンバーガーを食べたくなる。フレッシュネスバーガーでもモスバーガーでもなくマック。ジャンキーで身体に悪そうなところに惹かれるからだ。
バリューセットを頼むと・・
ベーコンレタスバーガー(405Kcal) + マックフライポテトM(454Kcal) + コカコーラM(127Kcal) = 986kcal
あと数百カロリーで、1日の基礎代謝量を超えてしまう非ダイエット食だ。

マクドナルド発祥の国・アメリカは、世界一の肥満国。ジョンズ・ホプキンス大学の研究室によると、「2015年には、アメリカ人の成人の75%が過体重(BMI≧25)、41%が肥満(BMI≧30)になるだろう」との報告が出ている。
国をあげての肥満防止策に乗り出しながら何故ダメか、その理由が「Thats why you’re fat(だからアナタは太ってる)~where dreams becomes heart attacks(夢は心臓発作へ)」というサイトを見てよくわかった。超高カロリーな食品を好む民族なのだ。

画像に添えられた説明を幾つか訳してみよう。
・The Slinger
チーズバーガーを2個並べて、ハッシュブラウンズ(刻みポテトと玉ねぎを焼いたもの)とフライドオニオン。その上に目玉焼き2個を乗せてチリビーンズをかけ、トースト2枚で挟む。

・Blueberry Waffle Breakfast Sandwich
卵2個、ソーセージ2枚、ストリングチーズ、ベーコンを2枚のブルーベリーワッフルで挟み、メープルシロップをかけたブ朝食サンドイッチ。

・Sandwich Cake
食パン一斤に辛いハムとチキンサラダをはさみ、オリーブナッツのペーストを塗り、4パッケージのストロベリークリームチーズで囲む。

・The 30,000 Calorie Sandwich
バターを塗ったパンを下に敷き、ひき肉焼き、ベーコン、コーンドッグ(アメリカンドッグのコーン版)、ハム、パストラミ、ローストビーフ、ソーセージ2種、七面鳥を重ねる。揚げたマッシュルームとオニオンリングをトッピング。

甘いも辛いもごっちゃ混ぜ。ジョークなのか本当に好んで食べているのか、どれも目に余るカロリーオーバーで最後のページまでは行き着けなかった(^_^;)

思い出すのは「シンデレラ・ストーリー」(2004年)というアメリカ映画だ。
昔話のシンデレラを現代版にアレンジしたラブコメディなのだが、継母たちに苛められているヒロインが、高校で一番人気の男子とデートに漕ぎ着ける。恋の予感の中、彼女に投げかけられる質問は・・
「君はビッグマックとライスボール(おにぎり)とどっちが好き?」
「ビッグマックよ!」
「良かった。僕はよく食べる女の子が好きなんだ」

ちなみにビッグマックは545Kcal。さすがアメリカンガール、幸せ肥りが末恐ろしいシンデレラである。

コメント

  1. 素浪人 より:

    米国人は特に食事をエネルギー摂取と考えていると思います。「いかに効率よくエネルギーを充電するか」と。
    これはある種の食べ物を見ればわかりますよ。
    基本的に「食」の考え方が違いますね。

    でもでも…「体に悪い物を食べたい!…という時がありますよね。
    KFCとか、ダブルとかね。なんでかね???

  2. yuris22 より:

    素浪人様

    私は子供のころチキンが大の苦手だったのですが、KFCだけは食べてましたね。でも骨や筋が見えてくると怖いので、上っ面を齧っては他のピースに手を出してました。たぶん香辛料に魔の秘密があるのでしょう。
    牛丼屋の前を通ったときに引き寄せられる匂いもその類かな。ああ、こんな時間なのにお腹が空いてきました^^;

    明日は朝から東京マラソンのボランティア。今日こそ日付が変わらないうちに寝なくちゃ!

  3. marie より:

    体に悪い食事がしたかったら、私は必ず食前に野菜ジュースを飲みます。
    もちろん、飲み会に行く前にも(笑)

  4. yuris22 より:

    marie様

    野菜は大好きなので普通以上に食べてるんですけどね~。でもバランスが良いとは決して言えない食べ方です。お酒のつまみになるような素材&調理法ばっかりですから(笑)
    お勧めいただいた野菜ジュース、さっそく試してみますね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました