人間は飽きる動物である

スポンサーリンク

日本時間で午前2時48分、南太平洋のサモア諸島でM8.3の強い地震があった。地震予知サイトの解説によれば、M8クラスの地震は世界で一年に一度発生する頻度だという。現地でどれほどの被害が発生しているのか心配だ。

9月24日の日記に書いたように、巨大地震がくるという噂がネットを通じて広まり、しかも27日から30日が最も危険だと騒がれていた。サモアの地震がその結果かと思えば、次は10月4日の満月がトリガーとなって、首都圏南部が危ないとの情報に転じている。

それに加えて心配の種となるのは、ここ一週間ほど相模湾で続いている群発地震東大ハーベストの震源マップを見ると、異常な数の揺れが起きている。「最近1ヵ月間」をクリックすると呆然としてしまうほどだ。

データもさることながら、首都圏に巨大地震がもうすぐ来るぞと、日本中が念仏のように唱え始めたことがいちばん怖い。経営コンサルタントの大御所(今はスピリチュアラー?)の船井幸雄氏に至っては、主宰する団体の呼びかけで、9月12、13日に1万人弱をパシフィコ横浜に集めて「大地震対策」の祈りを捧げたという。9月上旬頃から船井氏はマイナス発想にとらわれて、声は出なくなり、体力も気力も最悪の状況であったらしい。

実は私も表面上は明るく取り繕いながら、人と口を聞くのが嫌なほどの暗いムードに苛まれていた。身体がだるい上に不眠の日々が続いて、夕べは与六が耳元でゴロゴロと喉を鳴らす声のおかげで、なんとか眠りについた次第である。

ニール・ドナルド・ウォルシュの著書『神との対話』によれば、人間の行動には「不安」か「愛」かの、二つの動機しかないという。どちらも人間の存在というエンジンを動かしている生のエネルギーである。人は愛し、次に破壊し、そしてまた愛し・・を繰り返して、常に一方の感情から他方の感情へ揺れ動く。愛を得れば、それを失う不安に陥るジレンマを繰り返し生きていくのだ。

たぶん今は、愛と愛の狭間にある破壊期。経済危機、インフルエンザ、巨大地震・・と不安要素だらけだ。目的地に辿り着けない深夜の列車。町の灯りが見えない暗闇で次の駅はまだ遠いのだろうかと、前回の日記で綴ったのは、先の長い溜息だった。

船井氏は心身の最悪な状況を「必然、必要、ベスト」なのだと、無理やりプラス思考に切り替え、意志力で少しずつ回復しつつあるという。しかしもっと簡単で、万人に出来る方法があると気付かせてくれたものがある。それは不安を煽ってばかりの2ちゃんねるの地震板に、ポツポツと出始めた「もう、飽きた」の発言。なんて自然なんだろう。「飽きる」ことこそ人間の自然治癒力なのだと、神様がくれた軌道修正にホッとした。

今日は訪ねてきた友人たちとクリスマスパーティーの打ち合わせ。カレンダーには楽しいことが盛り沢山なんだから、地震なんか来てる場合じゃないぞ。灯りがきらめく次の駅はもうそこまで近づいている。

コメント

  1. W.Takako より:

    ゆり子さん、先程は有難うございました。
    久々のコメントです^^

    住環境は地震対策を万全に整えてはいるものの、自宅以外の関わりのある場所などは、どうだろう・・・と思うと心配や不安は尽きませんね。
    それだけでなく最近、日常生活に直結する問題が立て続けに起きていて頭の痛い日々でした。でも先日、受けたハンドヒーリングの御蔭か、身体も軽くなって来てマイナスのスパイラルから抜け出すことができたようです。

    次の明るい駅で途中下車して、楽しいプランで盛りあがりましょう♪ 与六も参加出来るといいにゃぁ~

  2. 的は逗子の素浪人 より:

    実は拙者も最近眠れなくて、不調MAXで悶々としております。

    しかぁしッ! 「楽しいプラン」??? 
    聞き捨てならぬ! ほッほッほ~~!

  3. yuris22 より:

    W.Takako様

    同じ日に、サモアに続いてスマトラも揺れました。
    物書きのくせに適切な表現ができないのですが、心身が「情けない」気持ちが続いていたのはこの巨大地震のせいかなと思っています。実はフィットネスクラブも、2ヶ月ほど休んでいたんですよ。地震でサウナに閉じ込められるのが怖いという理由で・・(–;

    食欲の秋だけじゃマズイので、スポーツの秋も私のメニューに付け加えなくちゃ。コロコロしすぎの与六も連れて運動できる方法を考えます。自転車のカゴに乗せて走ろうかな。

  4. yuris22 より:

    的は逗子の素浪人様

    もちろんお誘い致しますとも! 沢山の方に呼びかけて、お友だちの輪が広がるパーティーにしたいと思っています。今のうちに肝臓を鍛えておいてください。

  5. marie より:

    飽きることこそが人間の自然治癒力(*^□^*)
    なんていい言葉(笑)
    確かに飽きると言うか忘れるからいいのだと思います。病気でも忘れた頃に治りますよね?

  6. yuris22 より:

    marie様

    風邪をこじらせたとき、病院に行って薬を貰うと、飲まないのに治ることがよくあります。これも気分の問題なんでしょうね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました