猫に看病されました

スポンサーリンク

鬼の霍乱。ここ数年は鼻風邪もひいたことがなかったのに、喉の痛みから始まって本格的な風邪をひいた。昨晩は葛根湯を飲んで早めに眠りについたのだが、時おり何かの気配を感じる。

ハッと目覚めると、至近距離に与六のまん丸な目。私の顔の匂いを嗅いで、ひんやりとした肉球をピタッとおでこにくっ付けるのだ。いつもと様子の違うご主人様を心配して、看病しているつもりなのだろうか。まるで「お熱どうかしらね」と、子供のおでこに手を当てるお母さん。天然の冷えピタ&体温計である。

「あー、冷たくて気持ちいい」とお礼を言うと、ベッドから飛び降りてまたどこかへ遊びにいく。鼻をかんだティッシュが山になった屑かごを、ついでにひっくり返して中味の点検をするのは困りものだけど、一晩のうちに10回は飛び乗って来ただろうか。

やがて朝になると、布団の上にこんもりとした山。クークーと小さないびきを立てて、与六が爆睡している。小さな看護師さんにありがとう。だいぶ熱は下がったよ。

与六

猫の温情に甘えて、今日はもうしばらく子供でいます。

コメント

  1. 青い夢 より:

    頼もしい看護士さんがそばにいてくれて良かったです。
    お熱も下がったようで与六たんも、安心したんでしょうね。

    与六たんにとっても、ママは大事な大事な存在なんだって事が画像からも伝わってきます。

    与六たんを見習って、ゆっくりの静養をおススメ致します~
    どうぞお体をご自愛下さいね!

  2. たけぞう より:

    yuriさん、熱はすっかり下がりましたか?
    お互い一人暮らしに病気は心細いですよね。

    でもそうやって看病してくれるかわいいやつがいるなんて幸せです。彼が病気の時も任せとけよーって気になりますよね! 家族って大事。

    お大事に。

  3. 亀吉 より:

    大丈夫?
    冷たい肉球、気持ちよさそうだね。
    最近、友人に風邪ひきさんが多いです。とにかく寝るのが一番。お大事に!

  4. muha より:

    こんばんは。これを打っている感じは、相憐れでよくわかります。ことばではなくこころっていうのかなぁ~…つらかったらね‥遠慮はいりませんよぉ~ささやかな気持ちです。

  5. yuris22 より:

    青い夢様

    ありがとうございます。与六は昨晩もちょくちょくと様子を見に来てくれました。それ以外はどこにいるのか探しに行ったら、キャットタワーのハンモックで寝ていました。まるで夜勤の看護士です。いい家族を持てて幸せです。

  6. yuris22 より:

    たけぞう様

    微妙にしつこい風邪で、熱は37~38度を行ったり来たり。でも鼻はだいぶ楽になりました。栄養をつけなきゃと、昨夜は特上寿司の出前を頼んじゃった。これは一人暮らしの利点かなあと思いますが、隣で羨ましそうに見ている与六の視線が痛かったです。

  7. yuris22 より:

    亀吉様

    肉球にヒーリング効果があるのを初めて知りました。猫は本当に不思議な動物ですね。
    mixiをのぞきに行ったら、マーティンも風邪みたいですね。マービンの無菌さを分けてもらったらどうでしょうか。

  8. yuris22 より:

    muha様

    ありがとうございます。こうして心配して戴けることが何より嬉しいです。心が温かくなると身体も元気に。明日には復活できそうです。

  9. マービン より:

    具合はいかがですか。
    蛇足ですが、生姜にレモンとはちみつを混ぜてお湯で割るとか、焼酎の お湯割りに生姜をすっていれるとかされてはいかがでしょうか、朝なら牛乳にはちみつとレモンを入れて飲むと風邪の予防になるようですよ。マービンも風邪はいまのところひいてはおりませぬが、エロ菌・妄想菌におかされる毎日を楽しんでおります。
    くれぐれもお体を大切になさってください。

  10. yuris22 より:

    マービン様

    蜂蜜を買わなきゃと思いつつ既に1ヵ月。肝心な時に無いんだから困っちゃいます。でも先ほど、ホットワインにハーブを入れて飲んだら、身体がポカポカしてきました。調子に乗って飲みすぎないうちに寝ることにします。ありがとう。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました